楽天お買い物マラソンはこちら>> 今すぐエントリー!

ASKUL(アスクル)で個人注文してしまったらだめ?個人利用での配送料はいくら?

今回は、アスクルの個人利用についてまとめてみました。

個人利用での配送料や法人利用との違い、個人での利用は安いかなどを詳しく説明していきます。

この記事でわかること
  • アスクルを個人で利用しても良いのか
  • アスクル利用のメリット
  • アスクルとLOHACOの違い
この記事を書いた人
  • ネット通販のお得情報に自信あり!
  • ネット通販愛用歴10年以上
  • 毎月Yahoo!ショッピング利用
  • 毎月PayPayモール利用

本日のPick up!

★キャンペーン一覧★

Yahoo!ショッピング肉の日

\ クリックでページに飛べます /

\ クリックでページに飛べます /

出典:Yahoo!ショッピング

\ クリックでページに飛べます /

倍倍ストア

\ クリックでページに飛べます /

出典:Yahoo!公式

\ クリックでページに飛べます /

日替わりクーポン

\ クリックでページに飛べます /

週替わりクーポン

\ クリックでページに飛べます /

目次

アスクルは基本的に法人向けのサイト?個人での注文はだめ?

アスクルは事務用品、医療用品を豊富に取り揃えた通販サイトです。

2021年6月現在では、890万点以上の商品がラインナップされる大型ショッピングサイトとなっています。

法人向けのサイトと言われている一方、実は個人注文も受け付けているのが現状です。

アスクルの利用者はほとんどが法人

アスクルが一般的な通販サイトと違うのは、利用者の多くが法人であるという点です。

そのため、取り扱う商品やサービスも法人向けになっているのが特徴です。

例えばアスクルでは支払いが月1回のまとめ払いであること、見積書・請求書・領収書の発行が簡単にできるといった法人にとってメリットが感じられるサービス内容になっています。

アスクルは個人でも利用することが可能

スマホを片手に喜ぶ女性

しかし、アスクルでは利用者を法人限定としている訳ではありません。

勘違いしている人も多くいますが、現在では個人事業主やフリーランス、個人でも、携帯電話番号さえあれば登録が可能です。

アスクルは個人でも
利用することが可能

利用方法は、一般的な通販サイト(楽天市場、Amazon、Yahoo!ショッピング等)とほぼ同じ、利用登録さえすれば豊富な商品を法人と同じように購入することができます。

元々アスクルでは、仕事用の商品がメインの一方で、日用品や食料・飲料水、キャンプ用品等の一般向け商品も取り扱っていました。

\ クリックでページに飛べます /

そのため、個人用の通販サイトとしても十分機能するという訳です。

このように法人向けではあるものの、2021年現在個人事業主やフリーランス、個人にまで利用者を広げたアスクル。

今回はこのアスクルを個人利用する場合について、様々な視点から見ていきたいと思います。

アスクルを使う法人が多いのはなぜ?メリットは?

初心者の疑問

個人利用ができるものの、アスクルと言えば法人が利用するイメージがまだまだ強いですよね。

その理由は、先ほども記述した通り、アスクルのサービスが法人によって都合の良いものばかりだからです。

その例を挙げてみると、以下のようになります。

アスクルのサービス
  1. あらゆる業種に合わせた商品が豊富に揃う
  2. 法人なら1,000円(税込)以上で送料無料
  3. 最短当日お届け
  4. 支払いは月1回のまとめ払い
  5. 見積書・請求書・領収書の発行が簡単にできる
  6. 多彩な支払方法から選択できる

①あらゆる業種に合わせた商品が豊富に揃う

一口に仕事に必要な物といっても、業種によってその内容は様々ですよね。

アスクルには、「事務用品」「衛生・医療・介護用品」「物流・現場用品」「計測機器」「研究開発・クリーンルーム用品」等あらゆる業種に合わせた商品が豊富に揃っています。

18ものカテゴリ別に商品が取り揃えられ、このサイトだけで一通りの物が揃うといっても過言ではありません。

②法人なら1,000円(税込)以上で送料無料

また、アスクルでは、送料無料ラインがかなり低く設定されているため、小物でも購入しやすいのが特徴的です。

例えば楽天では8割以上の店舗が参加している「39ショップ」というサービスがありますが、こちらのサービスでは3,980円(税込)以上の買い物で送料無料になります。

つまり、他の通販サイトと比較しても、1,000円以上で送料無料が無料になるというのかかなり大きなメリットであると言えますね。

③最短当日お届け

また、スピード配達と言った点もすぐに欲しい商品がある法人にとっては大きなメリットと言えるでしょう。

エリアによっては最短当日配達も可能で、該当エリアであれば、遅くても翌日配送してくれます。

④支払いは月1回のまとめ払い

クレジットカードでの支払い

また、請求が月1回というのは、決済の手間が少なく済み、帳簿付けも楽になるというメリットがあります。

⑤見積書・請求書・領収書の発行が簡単にできる

見積書・請求書・領収書の発行が簡単にできるというのも、法人にとってはメリットがあります。

最近各通販サイトでは、見積書・請求書・領収書の発行が簡単にできるところが増えてきているものの、まだ普及していないサイトがあるのも事実です。

法人にとっては経費などを管理する上で見積書・請求書・領収書の発行は欠かせません。

⑥多彩な支払方法から選択できる

クレジットカードとポイントカード

また、多彩な支払方法から選択できるというのもアスクルの魅力の一つです。

アスクルでは、銀行振り込み・郵便局、コンビニ決済、自動引き落とし等に対応しています。

これらの特徴を踏まえると、やはり個人向けというより、法人向けに使いやすいよう設定されている印象です。

\ クリックでページに飛べます /

アスクルを使って個人で注文してしまったらどうなる?

驚きの表情を見せる女性

アスクルが法人専用のサイトだと勘違いし、個人で注文してしまったと焦ってしまう人がいるようです。

そんな人も以下の文章を読んで安心してくださいね!

アスクルは個人利用OK!

前述したように、現在アスクルでは個人でも利用可能となっています。

しかし世間では「アスクル=法人」というイメージが強く、個人注文してしまったけれど大丈夫?と不安になる方もいるようです。

結論から言うと、アスクルで個人注文したとしても特に問題はありません。

アスクルで個人注文をしても
特に問題なし

個人として利用登録をし、注文確定まで手順通りに終了していれば、商品は通常通り届きます。

実際にアスクルの初めての方用のページを見ても、「法人」「個人事業主・フリーランスの方も歓迎」という言葉は見つかりますが、個人利用については下の方に少し説明があるだけ。

これでは初めて見た方の場合、個人でも利用可能かどうか判断が付きにくいかもしれません。

また後述しますが、アスクルは個人用の通販サイトとして「LOHACO」も運営しています。

アスクルには
個人利用専門サイト「LOHACO」がある

そのため個人の方は、そちらの利用を勧める傾向にあるのも要因の一つと言えるでしょう。

\ クリックでページに飛べます /

このように、個人利用が可能かどうか分かりにくいのと、「アスクル=法人」のイメージが個人利用者を困らせる原因となるようです。

しかし現在は個人登録も可能となって、一般的な通販サイトと同じように利用することができます。

そのため、個人的に注文したとしても大丈夫ですので、既に注文してしまった人も安心して商品の到着を待ちましょう。

アスクルを個人で使う際の支払い方法は?

クレジットカードでの支払い

アスクルで個人注文した場合、支払方法はクレジットカードのみの選択となります。

日本国内で発行された全てのクレジットカードが対象で、VISA、 Mastercard、 JCB、 AMEX、 DinersClubの5つのカードブランドが利用可能。

法人カードが1ヶ月単位でまとめて支払うのに対し、個人カードは都度払いになるのが特徴です。

次は、実際にクレジットカード払いをする時の手順をみていきましょう。

STEP
商品をカゴに入れ、レジへ進む
STEP
レジ画面の「お支払方法」で今回支払いに使うクレジットカードを選択する

※登録できるクレジットカードは5枚まで

STEP
その他の情報(お届け日先住所・お届け日時等)を確認し、注文確定ボタンを押す画面の「お支払方法」で今回支払いに使うクレジットカードを選択する

これを見ても分かる通り、クレジットカード払いの場合ほぼ一般的な通販サイトと同じ感覚で注文できます。

また、カード情報は5枚まで登録することができ、レジからでも新規登録が可能です。

支払方法が一種類に限定されているため、中には不便に思う方もいるかもしれません。

その一方で、クレジットカードのみとシンプルなため分かりやすいというメリットもあります。

ちなみにアスクルでは個人注文の場合、注文方法もインターネット注文のみです。

また次に説明する送料についても、法人と個人とでは違いがありますので、もしアスクルを個人利用する場合は、この辺りの違いについて注意しながら買い物をして下さいね。

アスクルを個人で使う際の送料はいくら?

ハテナ

アスクルを個人で使うと配送料はいくらかかるのでしょうか?

アスクルの送料無料ラインと追加注文した際の配送料について、以下にまとめてみました。

アスクルの送料無料ライン

ハートを積んだトラック

アスクルでは、商品の種類によって送料無料ラインが異なります。

それぞれの条件金額は、以下の通りです。

①アスクル在庫商品

1回の注文合計が3,300円(税込)以上で送料無料になります。

②お取り寄せ商品

お届け日ごとの注文合計が3,300円(税込)以上で送料無料になります。

③直送品

出荷元ごとの1回の注文合計が1,000円(税込)以上で送料無料になります。

④大型商品

大型商品を含む1回の注文合計が30,000円(税込)以上で送料無料になります。

「アスクル在庫商品」と「お取り寄せ商品」は、法人だと1,000円(税込)以上で送料無料のところ、個人では3,300円(税込)となっています。

また注文する時にこの2つの商品が混ざっている場合、お届け日と住所が同じなら、両方の合計金額が3,300円(税込)で送料無料です。

そしてこの4つの商品のうち「アスクル在庫商品」「お取り寄せ商品」「直送品」は、送料無料ライン未満の時の送料が330円(税込)となります。

大型商品は1商品ごとに特別配送料が設定されているため、30,000円(税込)未満の場合は商品ページを確認するようにしましょう。

アスクルでの追加注文での送料

買い物カートとカゴ

またアスクルでは追加注文の場合の送料についても、以下のような規定が定められています。

①アスクル在庫商品

同じお届け日・届け先の追加注文については送料は発生しません。

②お取り寄せ商品

同じお届け日・届け先の追加注文については送料は発生しません。

③直送品

先の注文と同日の18時までの注文・同じ出荷元・届け先の注文については送料は発生しません。

④大型商品

大型商品を含む追加注文が元の注文と同じお届け日・届け先でも追加注文の合計金額合計が30,000円(税込)に満たない場合、別途特別送料がかかります。

追加注文をもしする場合は、先に注文した商品と同じお届け日と届け先住所にすれば、追加の送料を負担する必要はありません。

ただしアスクルは、商品を素早く届けることを強みとしています。

そのため先の注文から間が開き過ぎると、場合によっては同じお届け日にすることが難しくなることもありますので、追加注文が必要な場合は、早めに動くようにしましょう。

アスクルで個人的に注文するならLOHACO by ASKULがおすすめ

アスクルのダンボール

個人利用もできるようになったアスクルですが、取り扱う商品やサービスはやはり法人向け寄りです。

そんな中、アスクルを個人利用したいという要望に応えて2012年からYahoo!の協力の元スタートさせたのが、個人向けの通販サイトである「LOHACO by ASKUL」(以下ロハコ)です。

取り扱う商品は日用品等の生活必需品が中心。

コスメやファッション用品といった一般向けのアイテムが充実しており、インテリアにも馴染むオシャレなデザインが特徴のロハコ限定・オリジナル商品も、近年人気が高まっています。

個人利用ではアスクルよりも
ロハコが人気!

またどちらのサイトも運営元が同じため、一部ではありますが、アスクルの商品をロハコで購入することも可能です。その代表的な例が、オフィス用品。

特にアスクルオリジナルの文具や事務用品は、デザインがシンプルでPB商品ということもあり、価格が安く設定されています。

もちろん品揃えも豊富で、この点に関しては他の通販サイトにはないロハコ独自の魅力です。

さらにロハコでは基本サービスとして、配送日時の指定や選べる支払い方法、TポイントやPayPayボーナスの付与等もあります。

アスクルの強みを活かしつつ、より個人利用に特化したロハコは、まさにアスクルで個人注文したい方向けと言えるでしょう。

アスクル本店とロハコでの個人注文はどっちが安い?

疑問を持つ女性

通販サイトでお得に買い物をするための方法としてよく挙げられるのが、クーポンやキャンペーンの利用です。

これはもちろん、アスクルやロハコでの買い物にも当てはまります。

ではアスクルとロハコでは、どちらのサイトの方がより安くなりやすいのでしょうか?

アスクルとロハコのサービスをそれぞれ比較して考えていきたいと思います。

クーポン数での比較

スマホで使えるクーポン

それを知るために、まずは2つのサイトのクーポンの数を調べてみました。

クーポン数の比較
  • アスクルのクーポン数:3種類
  • ロハコのクーポン数:40種類

(2021年6月11日現在)

アスクルの場合、クーポンは利用登録後でないと表示されません。

法人登録の場合は、また数が違うのかもしれませんが、個人登録だと現時点では利用できるのは3種類だけ。

それに対してロハコは、対象ブランドや商品別に40種類のクーポンが表示されました。

家庭用品が中心とあって対象となる商品も、定番品から生活必需品まで幅広く揃っている印象です。

キャンペーン数での比較

比較イメージ

次にキャンペーンについても見てみましょう。

ここでは、2021年6月に開催されるものに限定して挙げてみます。

キャンペーン数の比較
  • アスクルで開催されるキャンペーン:無し
  • ロハコで開催されるのキャンペーン:多数

例:ロハコ限定の「HAPPY DAY」・Yahoo!ショッピング主催の「買いだおれキャンペーン」「ハッピー2アワー」「5のつく日」「ソフトバンクスマホユーザー10%還元」「ソフトバンクスマホユーザー以外も5%還元」

アスクルではスタンプラリーや壁紙プレゼント等はありましたが、直接お買い物がお得になるようなキャンペーンは開催されていませんでした。

一方でロハコは、ロハコ独自のキャンペーンに加え、Yahoo!ショッピングのキャンペーンも併用可能です。

そのためこれらを上手く活用すれば、いつも以上にポイント還元を受けられるという訳です。

ロハコならYahoo!ショッピングとの相性も良し

引き合う2つのピース

さらに言うと、ロハコの利用はPayPaySTEPの達成条件の一つでもあります。

そのため、その他の条件と共にクリアできれば、キャンペーンの有無に関わらずポイント還元率がアップ。

ロハコの利用はYahoo!ショッピングの
サービスとの併用でさらにお得に!

またロハコでは常時「まとめ割」サービスを実施中で、これを利用すれば最大25%OFFで商品を購入することもできます。

この結果から分かるのは、クーポンの数もキャンペーンの数も、ロハコの方が圧倒的に多いということ。

クーポンとキャンペーンの併用はもちろん、キャンペーン同士の併用もできるため、条件によってはかなりお得に買えるチャンスが多いのです。

以上の理由から、個人注文をする場合に安くなりやすいのは、アスクルよりロハコと言うことができます。

アスクル本店とロハコの違いとは?

女性の疑問

アスクルとロハコでは、商品やサービス面でも様々な違いがありますが、ここではその違いについて、これまで紹介した内容も含め比較してみましょう。

なおここで挙げるアスクルの内容は、ロハコと同じく個人利用の場合のものです。

メイン対象者

アスクルは法人向け、ロハコは個人向けです。

取り扱い商品数

取り扱い商品数は、アスクルは約890万点、ロハコは約20万点です。

利用開始方法

利用開始方法は、アスクルは利用登録必須、ロハコはYahoo!IDでログインまたはログインせずに注文が可能です。

取り扱い商品

アスクルはオフィス用品を中心に、「衛生・医療・介護」「テープ・梱包資材・店舗用品」「物流・現場用品・台車」等あらゆる業種に対応した18カテゴリを取り扱っています。

その一方で、ロハコは日用品を中心に、「食料品・飲料水」「ベビー・キッズ」「ファッション」「コスメ」「健康食品」「文房具・オフィス用品」「インテリア」等19カテゴリを取り扱っています。

クーポンやキャンペーンの数

クーポンやキャンペーンの数は、アスクルはかなり少なく、ロハコは多いのが特徴的です。

送料

送料は、アスクルは330円(税込)、ロハコは220円(税込)です。

ただしどちらのサイトも3,300円(税込)以上で送料無料となります。

時間帯指定

アスクルの時間帯指定は有料(1注文税込385円)で、ロハコの時間帯指定は無料です。

当日配送(対象エリア限定)

当日配送は、アスクルは11時までの注文で可能となり、ロハコは10時までの注文で可能となります。

支払方法

支払い方法は、アスクルはクレジットカード払いのみ、ロハコはクレジットカード、PayPay残高払い、代金引換、後払い、ソフトバンクまとめて支払いが利用できます。

付与されるポイント

付与されるポイントは、アスクルではクレジットカード払いの場合は無し、ロハコはTポイントとPayPayボーナスが付与されます。

返品対応(お客様都合の場合)

返品対応は、アスクルは購入日から365日以内で返送費用無料、ロハコは購入日から30日以内で返送費用は自己負担となります。

ざっと挙げてみただけでも、これだけの違いがあり、アスクルの魅力はやはり圧倒的な品揃えと言えるでしょう。

もちろん中にはロハコでも購入可能な商品もありますが、アスクルにしか取り扱いが無いという物が多いのも事実です。

それに対してロハコは、アスクルの強みである配送の早さはそのままに、時間指定無料や選べる支払方法等、より個人向けに使い勝手が良くなっています。

さらにクーポンやキャンペーンの利用、ポイント付与によってお得に買い物ができるのが嬉しいですよね。

このようにどちらのサイトにもそれぞれの良さがあるため、一概にどちらが良いとは断言できません。

上記に挙げたような違いを知った上で、よりあなたが利用しやすく、合っている方を選ぶと良いでしょう。

Yahoo!ショッピングやPayPayモールを攻略!

Yahoo!ショッピングやPayPayモールについては、以下の記事も是非チェックしてみてください。

目次
閉じる