お得な母の日早割商品はこちら>> 今すぐ確認!

ヤフーショッピングのゾロ目の日限定クーポンと5のつく日のお得度を比較!

スマホで使えるクーポン

ヤフーショッピングのゾロ目の日クーポンと5のつく日ではどちらがお得?という疑問を徹底調査。

ヤフーショッピングのゾロ目の日クーポン取得の攻略法やゾロ目の日に取得できるクーポンについて詳しく解説していきます。

目次

ヤフーショッピングのゾロ目の日限定クーポンとは?

女性の疑問

ヤフーショッピングで人気の高い「ゾロ目の日限定クーポン」とは、毎月11日・22日のゾロ目の日だけ発行されるクーポンです。

開催期間は、ゾロ目の日の0時から24時間。当然クーポンが利用出来るのもその1日限定となります。その種類は、大きく分けると全ストア対象のものと、掲載ストアのみ対象の2種類です。

ただし開催日によって内容や条件が異なるため、毎回確認した方が良いでしょう。このクーポンの特徴は、とにかく早い者勝ちであるということ。過去の傾向をみると、配布開始後、すぐに終了してしまう事もザラにあります。

日程が決まっているため、多くの人が狙いやすいという事もあるかもしれませんね。

そして他のクーポンと異なるのが、先着順で上限注文数に達した時点で終了となってしまう点です。特に、獲得数ではなく注文数である事がポイント。

クーポンを獲得して安心していたら注文数に達してしまい、利用出来なかったなんて事が起こり得ます。そのためクーポンが獲得出来たら、早めに商品購入を確定する必要があるのです。

ヤフーショッピングで開催されている数々のキャンペーンの中でも、注目度の高い「ゾロ目の日限定クーポン」。誰でもお得に買い物ができる可能性があるため、チェックしておいて損はありませんよ。

3月22日開催のゾロ目の日クーポンの内容について

買い物カートとカゴ

5%オフクーポン

ゾロ目の日クーポンには、いくつかの種類があります。その中の一つが5%オフクーポンです。

2021年2月のものを例にみてみましょう。これは全ストア対象となっており、さらに対象者別に2種類に分かれていました。

1つは「12月~1月に1~4回注文の方」で、1,980円以上の購入に限り使用可能です。また値引上限が2,500円となっており、先着注文数は25,000でした。

もう1種類は「12月~1月に5回以上注文の方」で、1980円以上の購入で使用可能なのは同じです。

しかし、値引きが4,000円まで、先着注文数が50,000と上限が上がっています。つまり指定期間内にヤフーショッピングを多く利用した人の方が、使いやすくなっているわけですね。

これまでの傾向から、次回も同じような条件のものが発行される可能性が高いと言えるでしょう。ただし、注意点もあります。

それは全ストア対象と謳っていますが、厳密に言うと使えないショップもあるという事です。その詳細はキャンペーンサイトに掲載されていますので、使う際は一度確認するようにしましょう。

7%オフクーポン 

5%オフよりさらに魅力的な7%クーポンです。

値引率が大きいのなら、こちらを選ぶ方が良いのでは?と思う方もいるかもしれません。確かにそうなのですが、気を付けたいのが、条件が異なるという点です。

5%オフが全ストア対象だったのに対し、7%クーポンは掲載ストア限定となっていることに注意が必要です。使えるショップが限られているというのが、最大の違いです。これも条件は変わることがありますが、過去に何度も発行されています。

前回の開催日の条件をみると、5万円以下の注文で誰でも使用可能となっており、先着4,000注文まででした。また購入金額が1,000円以上と、低く設定されているのも特徴です。

このことから、使えるショップは限られる反面、ヤフーショッピングをあまり利用していない人でも使いやすいと言えますね。

ここまで紹介した5%オフ・7%オフクーポンは、これまでの傾向から、次回も発行される可能性があります。ただし条件などはよく変わるため、当日に内容をチェックするのがオススメです。

その他のクーポン 

ゾロ目の日限定クーポンは、他にも種類があります。ただし割引率や値引額、条件がよく変わるため、これらも開催日毎の確認が必要です。それでは2021年2月の例を参考に、どんなものあるのかをご紹介しましょう。

1つ目はプレミアム会員限定のクーポンです。その名の通り、ヤフープレミアム会員の方だけが利用できます。これは全ストア対象で、2980円以上の購入で先着18000注文に限り、222円オフとなっていました。プレミアム会員のみとは言え、注文数に限りがあるため、必ず獲得できるとは限りません。欲しい方は、配布開始と同時に動くようにしましょう。

また同じく全ストア対象で、ゾロ目の日の最終2時間限定で使えるクーポンも発行されました。開催日によって金額が異なりますが、2月の2回は666円オフと777円オフが1回ずつ登場しています。

前回のゾロ目の日に注文した方限定で、どちらも先着2,500注文までです。購入金額はそれぞれ6,666円以上と7,777円以上となっています。発行が22時からと利用できる時間が少ない分、値引額が大きいのが魅力ですね。今後も同じようなものが発行される可能性は大いにあるでしょう。

またストア限定の方では、9%オフクーポンが出ていました。こちらも20時から発行で、4時間限定となっています。50,000円以下の商品に対し使用可能なので、最大4,500円オフとなりますよ。3,000円以上の購入で、先着2,000注文までとなっていますが、条件が合えばとてもお得です。もし買いたい商品が対象となるのなら、是非利用したいですね。

このように、ゾロ目の日のクーポンはお得なものが多いため、毎回人気が集中します。今回は直近の開催日に発行されたものを例にご紹介しましたが、次回も同じ内容とは限りません。毎回公式サイトで最新の情報を確認するのを忘れないようにしましょう。

ゾロ目の日に開催されるタイムセールクーポンとは?

カレンダーと時計


ゾロ目の日に発行されるクーポンは、人気が集中します。そのためクーポンを獲得できない方も多いかもしれません。ですが、それで諦めるのはまだ早いですよ。何故なら「タイムセールクーポン」があるからです。

このクーポンは、ショップが独自に発行するもので、ゾロ目の日24時間限定で使用出来ます。対象は指定された商品あるいは、ショップ内全商品の場合も。割引や対象等の条件については毎回ショップ毎に異なるため、その日にならないと分かりません。

しかし、誰でも使用可能となっており、気軽に利用しやすいのが最大の利点です。発行枚数の制限もないため、早く獲得して利用しなければという心配もありません。

ちょうど買いたい商品がタイムセールクーポンの対象であれば、購入のチャンスです。調べ方は簡単。ヤフーショッピングのサイトで商品を検索する時、タイムセールクーポン専用の絞り込みボタンが表示されます。

それをクリックすれば、クーポンが使用できる商品が、一覧で表示される仕組みです。あとは商品ページでクーポンを獲得するだけ。

ゾロ目の日24時間以内にクーポンを獲得し、商品を購入すれば良いので、じっくり選びたい方にもピッタリです。ゾロ目の日は限定クーポンだけでなく、このタイムセールクーポンも忘れずに見ておきたいですね。

ゾロ目の日限定クーポンの争奪戦に勝つ方法


ゾロ目の日のクーポンを獲得し利用するには、ちょっとしたコツが必要です。

何故なら争奪戦の名の通り、クーポン獲得のためにアクセスが殺到するから。のんびり朝起きて、どんなクーポンがあるか確認しようかなと思っていたら、時すでに遅し何て事は当たり前なのです。

この日にクーポンを獲得したいのなら、事前準備や配布時間開始と同時に動くことが必須になります。それでは今から、争奪戦に勝つための具体的な方法を紹介していきますね。

STEP
前日までにやること

前日までに、先に自分が買いたい商品をカートに入れておきましょう。ゾロ目の日限定クーポンは、先着注文数が決まっています。

そのためクーポンを獲得出来ても、どの商品にするか選んでいると、その間に上限に達してしまう可能性があるのです。せっかく獲得出来ても、使用出来なければ勿体ないですよね。

ポイントは、クーポン獲得から注文確定までをいかに素早く終わらせるかということ。先に購入したい商品をカートに入れておけば、あとはクーポン獲得後にカート画面から購入手続きをして、確定するだけになります。

もし送付先の住所や支払い方法を決めていない方は、先に設定しておくことも忘れずに。また配布されるクーポンは、事前にその内容と配布時間が確認できるため、自分が使えそうなのものがあるかチェックしておきましょう。

STEP
当日やること

当日は、クーポン配布時間の前に、獲得したいクーポンのページと、別タブで商品が入ったカートの画面を開いておきます。つまり2画面を表示しておくということですね。

時間になったら、クーポンページを更新してクーポンを獲得し、次にカート画面の方も更新します。獲得出来ていれば、その画面にクーポンが表示されるはずです。

そうしたら注文手続きをし、確定までしてしまいましょう。この時利用できるポイントがあっても、使うことはあまりオススメできません。

ポイント使用に必要な入力によって、注文確定まで時間がかかるためです。とにかく注文確定まで素早く済ますことに集中した方が良いでしょう。

ゾロ目の日のクーポン争奪戦は、事前準備から始まっています。

幾つかのポイントをご紹介しましたが、慣れてしまえばさほど難しいものではありません。せっかくお得に買い物ができる機会ですから、是非チャレンジしてみて下さいね。

ゾロ目の日クーポンと5のつく日はどっちがお得?

初心者の疑問

ヤフーショッピングで行われているキャンペーンの中でも有名なのが、「5のつく日」です。この日もポイント還元が大きく、お得に買い物が出来ると言われていますね。では、この「5のつく日」と「ゾロ目の日クーポン」ではどちらがよりお得なのでしょうか?

基本的には、「ゾロ目の日クーポン」の方がお得であると言えるでしょう。

「5のつく日」は1%のストアポイントと、キャンペーンの4%で合計5%のポイントアップとなります。それに対して「ゾロ目の日」は5%オフや7%オフクーポンの使用が可能です。そして1%のストアポイントも適用されます。

5%オフクーポンを利用する場合で考えると、単純計算で「5のつく日」は5%分、「ゾロ目の日」は6%分お得ということになりますね。ゾロ目の日にはその他にも9%クーポン等もあり、6%以上お得になる可能性もあります。

またポイント還元よりも、値引きされた方が良いという方、普段ヤフーショッピングをあまり利用しない方にとっても、「ゾロ目の日」の方がお得になりやすいですよ。「5のつく日」は対象者や支払い方法に条件があり、ヤフーショッピングを日頃から利用する人向けとなっています。

その反面「ゾロ目の日クーポン」は対象者の範囲が広く、支払い方法の指定もありません。そのため、ちょっとヤフーショッピングを使ってみたいという方が買い物をするのなら、「ゾロ目の日」の方がお得になるのです。

ただし、購入金額が高額になるのなら、「5のつく日」の方がお得になる場合もあります。

前提として、どちらもストアポイント1%は変わりません。ですが「ゾロ目の日クーポン」には上限金額があるため、ここが分かれ道となってくるのです。ちなみに「5のつく日」のポイント上限は5,000円相当、購入金額にして125,000円となります。

つまり「5のつく日」の場合、5,000円分の値引きまで可能というわけです。ですが「ゾロ目の日クーポン」場合、全てのクーポンの中で最も割引率が高い9%オフでも、値引額は4,500円までとなっています。

ただし、具体的にどの位の金額以上ならお得なのかは、クーポンの条件にもよるため、一概には言えません。また、実際に計算して確認するのも面倒ですよね。

そこで、迷う時は「ゾロ目の日クーポン」を使っておけば、大きく損をすることはないと覚えておくと良いでしょう。

ゾロ目の日クーポンはPayPayモールで使える?

ヤフーショッピングと同じく、ヤフーが運営しているPayPayモール。2019年10月のオープンからこれまで、「ゾロ目の日クーポン」の対象外でした。しかし、2020年12月の発行分から、遂にPayPayモールも対象となりました。

全ストア対象・掲載ストア対象どちらも、全てのクーポンが使用可能ですよ。

PayPayモールはヤフーショッピングと比べて、ショップや商品が厳選されているのが特徴です。しかし、今までは様々なキャンペーンの対象外となっている事が多く、利用者にとっては不便さを感じるものとなっていました。

そのため今回「ゾロ目の日クーポン」の対象となったことで、PayPayモールがさらに使いやすくなったと言えるでしょう。

また、利用範囲が広がったということは、それだけクーポンの獲得競争も激しくなるかもしれません。「ゾロ目の日クーポン」の人気は、これからも続きそうですね。

Yahoo!ショッピングやPayPayモールを攻略!

Yahoo!ショッピングやPayPayモールについては、以下の記事も是非チェックしてみてください。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる