【ヤフショ】本日のキャンペーンまとめ>> エントリーへ

5のつく日とサンドイッチ4&6の違いは?次回はいつ開催?

5のつく日をサンドイッチ

2022年11月4~6日に開催される「5のつく日をサンドイッチ」キャンペーン。

5のつく日とサンドイッチ4&6の違いは何なのか、次回はいつ開催されるのかなどを詳しく解説していきます。

この記事を書いた人
  • ネット通販のお得情報に自信あり!
  • ネット通販マニア歴10年以上
  • 毎月Yahoo!ショッピング利用

本日のPick up!

★クーポン&キャンペーンまとめ

本日のお得なクーポン

\ クリックでページに飛べます /

\ クリックでページに飛べます /

\ クリックでページに飛べます /

倍倍ストア

\ クリックでページに飛べます /

\ クリックでページに飛べます /

\ クリックでページに飛べます /

目次

Yahoo!ショッピングの5のつく日をサンドイッチって何?

Yahoo!ショッピングのイベントである「5のつく日をサンドイッチ」とは、条件クリアで最大3日間ずっと5%相当が還元されるポイントアップイベントです。

\ クリックでページに飛びます /

ストアポイント1%とは別に、PayPayポイント(旧PayPayボーナス)で4%が還元されます。

出典:Yahoo!ショッピング

エントリーが必須

5のつく日をサンドイッチキャンペーンは、エントリーが必要です。

また、エントリーにはPayPayアカウント連携済みのYahoo! JAPAN IDが必要ですので、お買い物前に確認しておきましょう。

対象ストア

対象ストアは、以下の2つです。

  • Yahoo!ショッピング
  • LOHACO by ASKUL

※2022年10月11日でPayPayモールはなくなり、Yahoo!ショッピングに統合される形となりました。

PayPayポイントの付与上限

PayPayポイントの付与上限は、5,000円相当となっています。

つまり、お得に買い物ができる金額の上限は、125,000円です。

付与上限5,000円相当
金額上限125,000円

PayPayポイントはいつもらえる?

このキャンペーン分のPayPayポイントは、注文日の翌週から3週間経過後の木曜日に付与される予定です。

PayPayポイントの有効期限は?

このキャンペーンでもらえるPayPayポイントには、有効期限がありません。

焦って使わなくても良いため、これはかなり嬉しいですね!

5のつく日とサンドイッチ4やサンドイッチ6は何が違う?

5のつく日とサンドイッチ4&6の指定日では、それぞれ「ポイントアップになる条件」が違います

2022年10月24日・25日・26日開催のキャンペーンでは、それぞれ以下のような条件となっています。

キャンペーンポイント還元の条件
サンドイッチ4PayPayアカウント連携で
+4%
サンドイッチ5
(5のつく日)
PayPayあと払い
PayPay残高
PayPayカード支払いで
+4%
サンドイッチ6誰でも
+4%

これまで開催されたサンドイッチキャンペーンも同じ条件であったため、今後も同じ条件になることが予想されます。

PayPayを普段から使っている方であれば、3日間ずっと5%還元でお買い物ができますので、ぜひとも活用してみてくださいね。

5のつく日をサンドイッチ中はいつが一番お得?

ポイントが貯まる

5のつく日をサンドイッチキャンペーン中は、3日間どの日も+4%です。

そのため、基本的にはどの日に買い物をしてもお得度は変わりません。

ただし、併用できるキャンペーンがあるなら話は別です。

例えば、2022年11月4日は第一金曜日のため「イチフラキャンペーン」が開催されます。

\ クリックでページに飛べます /

つまり、この日は2万円以上の買い物をすればポイント還元率がさらに+3%となります。

そのため、2022年11月4日・5日・6日に開催される5につく日をサンドイッチキャンペーンでは、11月4日に買い物をするのが最もお得であると言えるのです。

日程キャンペーンポイント還元率
11月4日サンドイッチ4PayPayアカウント連携で+4%
イチフラキャンペーンで+3%
→合計+7%
11月5日サンドイッチ5
(5のつく日)
PayPayあと払い
PayPay残高
PayPayカード支払いで+4%
11月6日サンドイッチ6誰でも+4%

5のつく日をサンドイッチは次回いつ開催?

calendar

5のつく日をサンドイッチキャンペーンの過去開催日程は、以下の通りです。

過去の開催日程

【2019年】

  • 7月24日(水)~26日(金)
  • 8月24日(土)~26日(月)
  • 12月4日(水)~6日(金)
  • 12月14日(土)~16日(月)
  • 12月24日(火)~26日(土)

【2020年】

  • 3月14日(土)~16日(月)
  • 3月24日(火)~26日(木)
  • 8月4日(火)~6日(木)
  • 9月14日(月)~16日(水)
  • 11月4日(水)~6日(金)

【2021年】

  • 2月24日(水)~26日(金)
  • 5月4日(火)~6日(木)
  • 12月14日(火)~16日(木)

【2022年】

  • 1月4日(水)~6日(金)
  • 10月24日(月)~26日(水)
  • 11月4日(金)~6日(日)

直近の開催は2022年11月4日~6日

直近の開催は、2022年11月でした。

キャンペーン開催日
サンドイッチ42022年11月4日(金)
0:00~23:59
サンドイッチ52022年11月5日(土)
0:00~23:59
サンドイッチ62022年11月6日(日)
0:00~23:59

2022年11月4日に関しては「イチフラキャンペーン」も同時開催となりました。

\ クリックでページに飛べます /

次回の5のつく日をサンドイッチキャンペーンはいつ?

日曜日の10%還元キャンペーンがなくなった影響か、10月と11月は連続開催となりました。

このペースだと、12月の開催も期待できそうですね。

次回の5のつく日をサンドイッチは
2022年12月【予想】

Yahoo!ショッピングのお得な日に関しては、以下の記事に最新情報を記載しています。

5のつく日をサンドイッチとイチフラキャンペーンは併用OK

5のつく日をサンドイッチは、ポイント還元率が+4%となるため、単独でもお得です。

しかし、2022年11月4日は、2つのキャンペーンがW開催に。

「5のつく日をサンドイッチ」と「イチフラキャンペーン」が併用できることが明らかとなりました。

\ クリックでページに飛べます /

ポイントの還元率・付与上限・金額上限は、以下の通りです。

サンドイッチイチフラ
還元率4%3%
付与上限5,000円3,000円
金額上限125,000円100,000円

つまり、2つのキャンペーンをフルに活かすなら10万円までの買い物がおすすめです。

ただし、イチフラキャンペーンは2万円以上の買い物が参加条件になるので注意が必要です。

2万円以上10万円までの
買い物なら+7%

10万円を超えると、イチフラキャンペーン分のポイントは上限を超えて付かなくなります。

5のつく日をサンドイッチとポイ千キャンペーンは併用OK

2022年10月24日と26日は、2つのキャンペーンがW開催に。

「5のつく日をサンドイッチ」と「ポイ千キャンペーン」が併用できることが明らかとなりました。

\ クリックでページに飛べます /

ポイントの還元率・付与上限・金額上限は、以下の通りです。

サンドイッチポイ千
還元率4%2%
付与上限5,000円1,000円
金額上限125,000円50,000円

つまり、2つのキャンペーンをフルに活かすなら5万円までの買い物がおすすめです。

5万円までの買い物なら+6%

5万円を超えると、ポイ千キャンペーン分のポイントは上限を超えて付かなくなるため、注意が必要です。

5のつく日をサンドイッチの注意点は?

caution

5のつく日をサンドイッチのキャンペーンでは、どの日も還元率が+4%となりますが、実はキャンペーン対象外商品があるため注意が必要です。

対象外

【対象外のストア】

提携パートナー(LOHACO by ASKULは対象)

【対象外の商品】

・以下のカテゴリーの商品
 テレカ、プリペイドカード
 ギフト券
 貨幣、メダル、インゴット
 切手、はがき
 自動車車体
 カーリース
・1年以上先の予約商品

基本的に「換金性の高い商品」はキャンペーンの対象外です。

また、利用額の「全部」にYahoo!ショッピング ギフト券を利用した場合もキャンペーン対象外となるため、購入時には注意する必要があります。

せっかくのお得なキャンペーンなので、条件をしっかりと理解した上で参加をしましょう!

5のつく日をサンドイッチと日曜日はどっちがお得?

ポイントが貯まる

※2022年10月11日を持って
日曜日の10%還元キャンペーンは終了しました。

5のつく日をサンドイッチキャンペーンと日曜日はどっちのほうがお得なのでしょうか。

ポイント還元率と付与上限を比較した結果は以下の通りです。

キャンペーン還元率付与上限
5のつく日を
サンドイッチ
4%5,000円
日曜日
【SBユーザー】
10%1,000円
日曜日
【SBユーザー以外】
5%1,000円
サンドイッチキャンペーンと日曜日の比較表

単純にポイント還元率だけ見ると、ソフトバンクユーザーかどうか関係なく日曜日の方がお得であることがわかります。

しかし、日曜日はポイント付与上限が1,000円相当とかなり低めです。

そのため、購入金額によっては5のつく日をサンドイッチキャンペーンの方がお得になる逆転現象が起こることになります。

\ 金額をタップしてチェック! /

キャンペーン還元額
5のつく日を(4%)
サンドイッチ
400円
日曜日(10%)
【SBユーザー】
1,000円
日曜日(5%)
【SBユーザー以外】
500円

つまり、2万5千円未満であれば日曜日の方がお得、2万5千円以上の買い物であれば5のつく日をサンドイッチキャンペーンの方がお得であることがわかります。

ともにソフトバンクユーザーかどうかは結果に影響しません。

どっちがお得?
  • 2万5千円未満の買い物
    →日曜日の方がお得
  • 2万5千円以上の買い物
    →5のつく日をサンドイッチの方がお得
目次