楽天お買い物マラソンはこちら>> 今すぐエントリー!

auPAYマーケットの5と0のつく日とは?お得なクーポンもご紹介!

今回は、auPAYマーケットの5と0のつく日のお得度やクーポンを紹介。

三太郎の日や感謝祭とのお得度の比較も紹介しますので、是非参考にしてみてくださいね。

Pick up!

☆au PAYマーケット☆

icon

\クリックでページに飛べます/

出典:au公式

\クリックでページに飛べます/

au PAY マーケット

\クリックでページに飛べます/

目次

auPAYマーケットとは?

買い物袋を持った手

そもそもauPAYマーケットについて知らない方もいると思いますので、まずはauPAYマーケットについて少しだけ紹介をしたいと思います。

①auPAYマーケットとは?

auPAYマーケットは、日用品や食品、ファッション、家電等様々なジャンルの商品が揃う総合通販サイトです。

au PAY マーケット

\クリックでページに飛べます/

その名の通りau系列のショッピングモールですが、auユーザーに限らず全ての方が利用可能となっています。

auPAYマーケットは、かつて「au Wowma!」と呼ばれていた通販サイトです。

auPAYマーケット=au Wowma!

名称が変わったため、Amazonや楽天と比べるとまだ馴染みのない方が多いようですね。

②auPAYマーケットではPontaポイントが獲得できる

そもそも通販サイトの大きな魅力は、ポイント還元で買い物がお得になりやすい点です。

キャンペーン等を上手に利用すれば、その分ポイント還元も大きくなり、お得度がアップします。

そして今回ご紹介するauPAYマーケットの場合、獲得できるのはPontaポイントとなります。

③auPAYマーケットのお得な日はいつ?

auPAYマーケットには、お得な日&キャンペーンがいくつか存在します。

auPAYマーケットのお得な日一覧
  • auPAYマーケット還元祭
  • auPAYマーケットBIGSALE
  • auPAYマーケット三太郎の日
  • auPAYマーケットたぬきの恩返し
  • auPAYマーケット5と0のつく日

5と0のつく日以外の特別イベントについては、以下の記事をチェックしてみてくださいね!

今すぐチェック!

今回は、最近新たに始まった「5と0のつく日」キャンペーンについてご紹介していきます。

auPAYマーケットの5と0のつく日とは?

ハテナ

auPAYマーケットの5と0のつく日とは何なのか、概要を以下でご紹介していきます。

5と0のつく日の概要

auPAYマーケットの5と0のつく日キャンペーンは、「5と0のつく日(5の倍数日)」にエントリーしてauPAYマーケットを利用すると、3%のポイントが還元されるというものです。

icon

\クリックでページに飛べます/

auPAYマーケットには最大16%還元の「お買い物特典プログラム」という既存の特典もあるため、それと合わせて最大19%の還元率となります。

5と0のつく日の開催日程

5と0のつく日の開催日程について、ご紹介していきます。

①開催は期間限定

このキャンペーンの開催期間は、現段階では2021年7月5日~2021年9月25日までとなっています。

同じようなキャンペーンを実施している他の通販サイトと違い、現在のところ期間限定のキャンペーンとなっているようです。

②開催日はいつ?

開催日は5の倍数日ですので、2021年7月~9月の5日・10日・15日・20日・25日・30日が開催日となります。

  • 2021年7月5日
  • 2021年7月10日
  • 2021年7月15日
  • 2021年7月20日
  • 2021年7月25日
  • 2021年7月30日
  • 2021年8月5日
  • 2021年8月10日
  • 2021年8月15日
  • 2021年8月20日
  • 2021年8月25日
  • 2021年8月30日
  • 2021年9月5日
  • 2021年9月10日
  • 2021年9月15日
  • 2021年9月20日
  • 2021年9月25日

開催時間は、0時~23時59分59秒(終日)です。

ただし9月30日はキャンペーン期間外のため対象となりません。

9月25日がキャンペーン最終日

開催日が既に分かっている点は、利用者としても助かりますね。

期間内は毎月5~6回開催日があり、チャンスが多いのもポイントです。

このキャンペーン中にauPAYマーケットで買い物をするのなら、是非5の倍数日を狙っていきましょう。

5と0のつく日の適用条件

キャンペーンの特典を受けるには、以下の3つの条件を全て満たす必要があります。

5と0のつく日キャンペーン条件
  • auPAYマーケットの会員登録済みの方:ログインする
    auPAYマーケットの会員登録がまだの方:会員登録をする
  • 「5と0のつく日」の特設サイトからエントリーする
  • 支払い方法で「auPAY残高」または「auPAYカード」を選択する

この条件から分かる通り、auPAYマーケットやこのキャンペーンを利用できるのは、auユーザーだけではありません。

auユーザー以外も
キャンペーン対象

auPAYマーケットに会員登録し、なおかつauPAYやauPAYカード利用者であれば誰でも対象となります。

ただし、auPAYカードを持っていたとしても、クレジットカード払いを選択すると対象外となってしまいますので、注意が必要です。

5と0のつく日のポイント上限と金額上限は?

貯まるコイン

お得にお買い物をするためには、5と0のつく日のポイント上限と金額上限を知る必要があります。

それぞれについて、以下で解説をしていきます。

5と0のつく日のポイント上限

このキャンペーンのポイント加算の上限は、3,000ポイント/月です。

5と0のつく日のポイント上限は
3,000ポイント

これはあくまでも、キャンペーン特典の3%分の上限です。

実際には、このキャンペーンとは別にもらえるポイントもあるため、ほとんどの人が3%以上のポイント還元を受けるはずです。

①お買い物特典プログラムも特典も併用可能

そもそもauPAYマーケットには、利用状況によって還元率がアップする「お買い物特典プログラム」が用意されています。

そして「5と0のつく日」の参加条件には、このプログラムの一部の条件が含まれているのです。

つまりキャンペーンが適用されれば、自動的にお買い物特典プログラムの一部条件も達成されるため、その分の特典も受けられる訳ですね。

5と0のつく日の条件を達成しようとすると
自然にお買い物特典プログラムの条件の一部を達成する

②実際のポイント還元率は最低10%

5と0のつく日キャンペーンでは3%ポイント還元となっていますが、実際のポイント還元率は最低10%となります。

5と0のつく日キャンペーン活用は
実質還元率が10%以上になる

その根拠を示すために、ここで一つ例を挙げてみましょう。

今回の利用者はキャンペーンの適用条件を全て満たし(支払方法はauPAYカード選択)、会員ランクは最も低いレギュラーステージとします。

この場合、5と0のつく日に付与されるポイント還元率は以下の通りです。

5と0のつく日に付与されるポイント
  • 通常ポイント(店舗から付与されるポイント):1%(上限なし)★
  • 購入時にauPAYカード支払いを選択:5%(上限3,000ポイント/月)★
  • auPAYカードの利用:1%(上限なし)★
  • キャンペーン特典:3%(上限3,000ポイント/月)

ポイント還元率合計10%

★はお買い物特典プログラムの条件

このように、普段auPAYマーケットをそれほど利用していない方でも、キャンペーンの適用条件を満たす場合(ただし支払方法はauPAYカード選択)は、最低でも10%のポイント還元が受けられます。

③他の特典と合わせれば最大19%ポイント還元!

つまり、お買い物特典プログラムの特典ポイントも一緒に付与されるため、実際に獲得できるのは3,000ポイント以上であることが上記から分かります。

もちろんお買い物特典プログラムの条件を多く達成している方は、還元率もさらにアップ。

最大19%還元というのは、キャンペーンとお買い物特典プログラム、全ての条件を満たした場合を指しているのです。

④「購入時にauPAYカード支払いを選択」と「auPAYカードの利用」の違いは?

お買い物特典プログラムについての説明はここでは割愛しますが、この2つの条件についてだけ少し補足しておきたいと思います。

カード利用の条件
  • 購入時にauPAYカード支払いを選択(5%)
    →auPAYマーケットにおいて、支払い方法でauPAYカードを選択することで条件達成
  • auPAYカードの利用(1%):
    →auPAYカード利用で条件達成(100円で1ポイント)

auPAYカードの利用によるポイント還元は、クレジットカード利用でポイントが付与されるのと同じこと。

そしてauPAYカードを選択というのは、auPAYマーケットでこのカードを利用すると、ポイントアップするという意味になります。

つまり、auPAYカードで支払いをすると、自動的に2つの条件を達成できるという訳です。

5と0のつく日の金額上限

5と0のつく日キャンペーンを活用して、お得にお買い物ができる上限金額は、100,000円/月です。

5と0のつく日の金額上限は
100,000円

①100,000円支払いした時に獲得できるポイント数は?

次にポイント上限まで支払いをした場合、獲得できるポイント数についてもみてみましょう。

条件は先ほどと同じく、キャンペーンの適用条件のみ達成したレギュラーステージ会員とします。

100,000円支払いをした場合
  • 通常ポイント(店舗から付与されるポイント):1,000ポイント(1%)
  • 購入時にauPAYカード支払いを選択:3,000ポイント(5%)
  • auPAYカードの利用:1,000ポイント(1%)
  • キャンペーン特典:3,000ポイント(3%)

合計8,000ポイント

auPAYカード支払い分の5%は本来5,000ポイントですが、上限を超えてしまうため3,000ポイントとなります。

②どの条件のポイントも切り捨てずに獲得したい場合の金額上限は?

100,000円の場合、キャンペーン特典は上限いっぱいですね。

しかしその反面、auPAYカード支払いの5%分では、2,000ポイントが無駄になってしまいます。

どのポイントも切り捨てることなく獲得したい場合はどうでしょうか?

その場合、還元率が最も大きい5%に合わせるため、金額の上限は60,000円ということになります。

③60,000円支払いをした時に獲得できるポイント数は?

60,000円支払いをした場合のポイント獲得数についても、確認しておきましょう。

60,000円支払いをした場合
  • 通常ポイント(店舗から付与されるポイント):600ポイント(1%)
  • 購入時にauPAYカード支払いを選択:3,000ポイント(5%)
  • auPAYカードの利用:600ポイント(1%)
  • キャンペーン特典:1,800ポイント(3%)

合計6000ポイント

この場合は、5%分のポイントが上限いっぱいまで還元される反面、キャンペーン特典分は1,200ポイントダウンです。

合計の還元ポイント数も、100.000円の時と比べて2,000円分の差がありますね。

④ポイント還元率3%が意外と大きい!

例えば家電を購入する、ゲーム機本体を購入するといった場合、かなりの金額になります。

3%といっても、10万円のものを買えば、3,000ポイントバックになるため、決してバカにできない還元率です。

また、たとえ上限いっぱいまで支払いをしなくても、このキャンペーンが通常時よりお得なのは言うまでもありません。

自分が買い物をした場合、どの位ポイント還元されるのかの一つの参考にしてみて下さいね。

5と0のつく日と三太郎の日ではどっちがお得?

比較イメージ

auPAYマーケットには、5と0のつく日キャンペーンの他に、「三太郎の日」というキャンペーンが存在します。

auPAYマーケットの中でも、開催日程がはっきりとわかっているのがこの2つのキャンペーンです。

そこで以下では、この2つのキャンペーンのお得度を比較していきたいと思います。

①三太郎の日とは?

三太郎の日は、毎月3の日(3日・13日・23日)にauPAYマーケットで行われるキャンペーンです。

au PAY マーケット

\クリックでページに飛べます/

auスマートプレミアム会員限定で、ポイント還元の特典があります。

このauスマートパスプレミアムは、月額548円(税込)を支払えば誰でも会員になれるため、auユーザー以外の方でもエントリー可能です。

出典:au公式

\クリックでページに飛べます/

②三太郎の日のポイント還元率は?

この日のポイント還元率は、最大21%となっていますが、その内訳は以下の通りです。

三太郎の日の還元率
  • お買い物特典プログラム:最大16%
  • スマートパスプレミアム会員特典:5%

最大21%還元

ちなみに、5と0のつく日でもお買い物プログラムの最大16%が適用されます。

そのため比較すべきは、それ以外の特典の還元率の違いです。

③還元率的には三太郎の日の方がお得

それではまず、5と0のつく日と三太郎の日の特典についてみてみましょう。

それぞれのキャンペーンの還元率は、以下の通りです。

キャンペーンの還元率
  • 5と0のつく日:3%還元
  • 三太郎の日:5%還元

これを見ても明らかなように、単純に還元率だけみれば三太郎の方がお得と言えます。

5と0のつく日より
三太郎の日の方がお得

④ポイント上限設定の違いによるお得度の変化

ただここで注意したいのが、2つのキャンペーンのポイント上限設定の違いです。

ポイント上限
  • 5と0のつく日:3,000ポイント/月
  • 三太郎の日:2,000ポイント/日

よく見ると5と0のつく日が1ヶ月あたりの上限なのに対し、三太郎の日は1日あたりの上限設定となっています。

また5と0のつく日は1ヶ月あたり5~6回開催されますが、三太郎の日は1ヶ月に3回です。

上限設定や開催回数の違いは、お得度にも当然影響を及ぼします。

つまり、条件によっては5と0のつく日の方がお得になる場合があるということです。

三太郎の日がお得なケース

ただしこれらを細かく見ていくと、かなり複雑になってしまいます。

そのため今回は分かりやすく、「ある1日に同額の支払いをした場合」を比較してみましょう。

40,000円購入した場合のポイント還元
  • 5と0のつく日:1,200ポイント
  • 三太郎の日:2,000ポイント

40,000円は、三太郎の日の1日の上限金額です。

この時点では、三太郎の日の方が還元率が高く、お得になっています。

5と0のつく日の方がお得なケース

それでは次に、三太郎の日と5と0のつく日のポイント数が逆転するケースをみてみましょう。

67,000円購入した場合のポイント還元
  • 5と0のつく日:2,010ポイン
  • 三太郎の日:2,000ポイント

三太郎の日の場合、40,000円以上はどれだけ購入しても1日に獲得できるのは2,000ポイントまで。

一方5と0のつく日は、上限が3,000ポイントとなっています。

そのため67,000円以降は、三太郎の日よりもポイント上限が高い5と0のつく日の方がお得になるという訳です。

⑤auスマートパスプレミアム会員かどうかでもお得度は変わる

そしてもう一つ、あなたがauスマートパスプレミアム会員であるかどうかも大きなポイントです。

そもそも会員でなければ、三太郎の日にエントリーすることができません。

そのため会員登録していない方は、必然的に5と0のつく日の方がお得になります。

⑥5と0のつく日と三太郎の日は条件次第でお得度が変わることがある

今回の比較の結果は、あくまでも1日に限定した場合です。

ただし三太郎の日は月に3回開催されるため、上限いっぱいで考えるなら6,000ポイント/月獲得できることになります。

つまり、1ヶ月に獲得できるポイント数は、三太郎の日の方が上。

この2つのキャンペーンは、購入金額や参加回数によって、お得度が変わる場合があると覚えておきましょう。

5と0のつく日と還元祭はどっちがお得?

SALE

auPAYマーケットには、5と0のつく日キャンペーンの他に、「auPAYマーケット還元祭」というキャンペーンが存在します。

auPAYマーケットの中でも、特に盛り上がりを見せるのがこの還元祭です。

そこで以下では、この2つのキャンペーンのお得度を比較していきたいと思います。

①auPAYマーケット還元祭とは?

還元祭とは、auPAYマーケットで毎月開催されているセールのこと。

au PAY マーケット

\クリックでページに飛べます/

期間は5日間で、毎月初旬にスタートする傾向にあります。購入店舗数が増えるごとにポイント還元率がアップするのが特徴で、5店舗達成で最大10%です。

また1回の購入金額が、1,000円以上(税込)の店舗のみが対象となります。

②auPAYマーケット還元祭のポイント還元率は?

還元祭で獲得できるポイント数は、期間中に買い回りした店舗数によって異なります。

auPAYマーケット還元祭の還元率
  • お買い物特典プログラム:最大16%
  • 買い回り特典:1店舗で1%、2店舗で2%、3店舗で4%、4店舗で6%、5店舗以上で10%

最大26%還元

また、このキャンペーンのポイント上限が5,000ポイントです。

ポイント上限は5,000ポイント

還元祭の開催回数は月1回なので、1ヶ月の上限が5,000ポイントといも言えますね。

これらの点を踏まえて、どちらがお得かをみていきたいと思います。

③買い回り店舗が2店舗までなら5と0のつく日がお得

今回も、1日の支払い額が同じ場合と仮定します。

5と0のつく日の上限3,000ポイントは金額にすると100,000円となるため、この値で比較してみましょう。

買い回り店舗が2店舗の場合
  • 5と0の日:3,000ポイント(3%)
  • 還元祭:2,000ポイント(2%)

三太郎の日の場合と異なり、還元祭では単純に還元率の差=お得度の差となります。

上記の場合、5と0のつく日の方が還元率が1%高いため、還元祭よりお得になっていますね。

④買い回り店舗が3店舗以上なら還元祭がお得

同じく100,000円支払いで、3店舗買い回りになるとどうなるでしょうか?

買い回り店舗が3店舗の場合
  • 5と0の日:3,000ポイント(3%)
  • 還元祭:4,000ポイント(4%)

今度は還元祭の還元率の方が上回って、5と0のつく日よりお得になります。

これ以降は、店舗数に関係なく、還元祭の方が還元率が高くなるのでお得です。

⑤結局5と0のつく日と還元祭はどっちがお得?

ここで、比較結果を改めてまとめてみましょう。

「5と0のつく日と還元祭はどっちがお得? 」のまとめ
  • 買い回り店舗が2店舗までなら「5と0のつく日」がお得
  • 買い回り店舗が3店舗以上なら「還元祭」がお得

※1日の支払い金額が同じ場合

これを見ても分かる通り、どちらがお得になるかは買い回りの店舗数が鍵。

トータルの支払い金額が同じならば、還元祭で購入店舗数を増やす買い方がおすすめです。

5と0のつく日とBIG SALEではどっちがお得?

カレンダーと鉛筆

auPAYマーケットには、5と0のつく日キャンペーンの他に、「auPAYマーケットBIG SALE」というキャンペーンが存在します。

auPAYマーケットの中でも、一番の大型イベントとなっているのがこのBIGSALEです。

icon

\クリックでページに飛べます/

そこで以下では、この2つのキャンペーンのお得度を比較していきたいと思います。

①auPAYマーケットのBIG SALEとは?

auPAYマーケットのセールの中でも、最も大きいのがこのBIG SALEです。

2021年は約3ヶ月に1回のペースで開催されています。

このセールは、還元祭以上のポイント還元率の高さが魅力で、auPAYマーケットで最もお得に買い物ができるチャンスと言っても良いでしょう。

②auPAYマーケットBIG SALEのポイント還元率

BIG SALEでもショップ買い回りが開催され、最大10%のポイント還元が受けられます。

対象となるのは、1回の購入金額が1,000円以上(税込)の店舗のみ。

さらにこのセールだけの特典もあるため、最大還元率が大幅にアップしているのが特徴です。

auPAYマーケットBIGSALEの還元率
  • お買い物特典プログラム:最大16%
  • 買い回り特典:1店舗で1%、2店舗で2%、3店舗で3%、4店舗で5%、5店舗で7%、6店舗以上で10%
  • 店舗からのポイント還元:最大19%

最大45%還元

また、このキャンペーンのポイント上限が5,000ポイントです。

ポイント上限は5,000ポイント

上記の通り、買い回り店舗数とポイント還元率が還元祭とは異なっている点に注意しましょう。

③お得度は買い回り店舗数と店舗からのポイント還元率による

BIG SALEでは店舗からのポイント還元がある場合、1~19%追加されます。

そのため「買い回り店舗数による特典」と、「店舗からの特典」を合わせた還元率が3%以上になった場合、BIG SALEの方がお得です。

どっちがお得なのかは、
買い回り店舗数と
店舗からのポイント還元率によって変わる

④具体例

例えば同じ支払い金額の場合でも、特典内容によって以下のようになります。

100,000円支払いの場合
  • 5と0のつく日:3,000ポイント(3%)
  • BIG SALE(買い回り店舗数1店舗、お店の還元率が3%の場合):4,000ポイント(4%)

店舗からのポイント還元の有無や還元率については、各商品ページで確認することが可能です。

購入する場合は、一度チェックしてみて下さいね。

⑤4店舗以上買い回りでBIG SALEの方がお得

また店舗によっては、ポイント還元が全く無い場合もあります。

その場合は単純に買い回り店舗数による還元率と、5と0のつく日の3%との比較をすれば良い訳です。

そのため、もしお店からのポイント還元が無い場合は、還元率が3%以上となる「4店舗以上の買い回り」からBIG SALEの方がお得になります。

5と0のつく日とBIGSALEはどっちがお得?
  • 3店舗以下で購入⇒5と0のつく日の方がお得
  • 4店舗以上で購入⇒BIG SALEの方がお得

auPAYマーケットで使える500円クーポン一覧

スマホで使えるクーポン

以下では、auPAYマーケットで使える500円クーポン一覧をご紹介していきます。

①auPAYマーケットで使える初回購入限定500円OFFクーポン

このクーポンはauPAYマーケットに会員登録し、初めて買い物をする方限定で獲得できます。

1人1回の利用で、1,000円(税込)以上の買い物が対象です。

記事を書いている時点での配布期限は、2021年10月31日まで。

先着20,000名分となっており、利用可能上限に達した時点で終了となります。

また、ポイントの利用期限も獲得から7日後と短期間。

利用する場合は、早めの獲得と利用がおすすめです。

②使わないと損!500円のお買い物から使える500円クーポン

こちらは対象者限定で、不定期に配布される全商品対象のクーポンです。

一番の魅力は、商品がかなりお得に手に入る点。

例えば送料込みで500円の商品なら、実質無料となります。

まさに、使わなければもったいないクーポンと言えますね。

対象者かどうかは、auPAYマーケットのクーポンページで確認可能です。

利用期限は配布時期によって変わるため、もし対象者になった時は、利用条件もチェックすることをお忘れなく。

③先着利用12,000枚☆スマプレ会員限定☆500円クーポン

auスマートパスプレミアム会員のauIDで、auPAYマーケットに会員登録された方が対象のこのクーポン。

対象店舗で総額4,500円(税込)以上の買い物をした場合に、1回限定で利用できます。

ただし配布時期によっては、購入金額の条件が変わる場合も。

過去の例をみると、3,500円以上(税込)となっている場合も多いようです。

獲得しておいても、利用者が上限に達した時点で終了となるため、注意しましょう。

auスマートパスプレミアム限定のお得なクーポン一覧

スマホで使えるクーポン

以下では、auスマートパスプレミアム限定のお得なクーポン一覧をご紹介していきます。

①auスマートプレミアム入会でもらえる1,000円OFFクーポン

このクーポンは、auPAYマーケット会員でauスマートパスプレミアムに入会した方が対象です。

対象総額1円(税込)以上の購入で利用でき、有効期限は付与された日から30日後となっています。

またこのクーポンは、最大6回(毎月1回×6ヶ月)付与されるのもポイント。

毎回有効期限があり、まとめての利用は不可ですが、これだけでもスマートパスプレミアムの月額料金548円(税込)の元をとることができますよ。

②土曜日のクーポンガチャでもらえる1,000円OFFクーポン

毎週土曜日になると、クーポンガチャが登場します。

その1等が、3,000円以上の買い物で使える1,000円OFFクーポンです。

また2等は3,000円以上で使える300円OFFクーポン、3等は1,500円以上で使える50円クーポンとなっています。

有料会員限定のガチャだけあって、1等はかなりお得な内容ですね。

利用期限は、1週間後の土曜日の9時59分まで。ハズレなしなので、引いておいて損はありません。

③三太郎の日のクーポンガチャでもらえる3,000円OFFクーポン

毎月3の日に開催される三太郎の日のガチャは、土曜日のクーポンガチャと内容が変わります。

1等が10,000円以上で使える3,000円OFFクーポン、2等は3,000円以上で使える500円OFFクーポン、3等は1,500円以上で使える50円OFFクーポンです。

また獲得期間と利用期限が、三太郎の日のみとなっています。こちらもハズレはなし。

三太郎の日をよりお得にするために、是非引いておきたいところですね。

au PAYマーケットでお得に買い物を!

実は、au PAYマーケットで商品を半額で買う方法やクーポンをもらう方法が存在します。

興味のある方は、以下の記事を参考にしてみてくださいね!

目次
閉じる