【最新2021】楽天市場の5と0のつく日とは?金額やポイント上限、攻略法、イベントカレンダー

楽天5と0のつく日2021楽天攻略部屋

楽天市場での買い物で活用したいのが、0と5のつく日。エントリー&楽天カードの利用でポイントが5倍になるため、誰でも利用しやすいのが特徴です。

今回は、基本ルールや、金額やポイント上限など、楽天の5と0のつく日攻略法&イベントカレンダーをまとめてみましたので、是非参考にしてみてください。

楽天の0のつく日、5のつく日とは?いつ?

毎月5と0のつく日には、エントリー&楽天カードの利用で楽天市場でのお買物がポイント5倍になるキャンペーンが開催されています。5と0が付く日はすべて対象ですので、5日、10日、15日、20日、25日、30日がキャンペーン対象日となります。

通常の楽天カードを利用することでポイントは5倍、さらに、楽天プレミアムカード・楽天ゴールドカードでの利用となると、ポイント7倍になるお得なキャンペーンです。

全ショップ対象なので、楽天で買い物をするのであれば、なるべく5と0のつく日に買うのがおすすめですね。しかし、実際にキャンペーンをうまく使いこなせていない方、ルールがイマイチわからない方も多いとのこと。そこで、5と0のつく日キャンペーンの攻略について、以下に記載していきます。

楽天の5と0のつく日のポイントの内訳と上限金額

初心者の疑問

5と0のつく日キャンペーンで5倍と言われていますが、実際の内訳とポイント&金額上限は、以下の通りとなります。

ポイント5倍や7倍でもらえるポイントの内訳とは?

5と0のつく日キャンペーンでもらえるポイントは、実はちょっと内訳が複雑です。ポイント5倍と言っても、この5倍には、通常ポイントなども含まれていますので、下記を参考にしてみてください。

共通ポイント(楽天会員)
  ⇒ 通常ポイント1%
SPUによるポイント(楽天カード利用 )
  ⇒ 通常ポイント+1%、期間限定ポイント+1%
③ 5と0のつく日キャンペーン(楽天カード利用 )
  ⇒ 期間限定ポイント+2%

★ ゴールド・プレミアムカード(楽天カード利用 )
  ⇒ 期間限定ポイント+2%

各キャンペーンでもらえるポイントの上限とは?

各キャンペーンでもらえるポイントには、上限が設定されているものもあります。それぞれのポイント上限は、以下の通りです。

① 共通ポイント ⇒ 上限なし
② SPUによるポイント ⇒ 5,000ポイント
③ 5と0のつく日キャンペーン分 ⇒ 3,000ポイント

★ ゴールド・プレミアムカード ⇒ 5,000ポイント

つまり、5と0のつく日キャンペーンでの獲得上限ポイント数は実質、月間で3,000ポイントとなっています。付与されるポイントは、期間限定ポイントです。つまり、上限達成金額は15万円となります。

お得だからたくさん買い物を!と思っても、15万円を超えてしまえば、超えた分のポイント2倍分は付かなくなってしまいます。

上手に買い物をするには、15万円を超えそうな場合、5日後にまた訪れる、5と0のつく日を待って買い物をする方得策と言えるでしょう。

スポンサーリンク

エントリー前の買い物も、期間中にエントリーすれば対象になる

5と0のつく日は月に何回かありますが、エントリーは開催日ごとに毎回必要となります。開催日以外にはエントリーできません。

ただし、期間中にエントリーすれば、エントリー前のお買い物もポイントアップの対象となります。万が一忘れていても、エントリーできれば大丈夫ですよ!

\ クリックでエントリーページに飛べます /

楽天お買物マラソンは5と0のつく日が最強

公式HP

楽天での買い物と言えば、やはり楽天お買物マラソンを活用していきたいところです。楽天お買物マラソンは、大体開催期間が5~7日あります。よって、お買物マラソン中には、1回または2回必ず5と0のつく日を通りますので、なるべく5と0のつく日に買い物をした方が良いですよ!

次回の楽天お買物マラソンの日程や攻略法については、以下のページを参考にしてみてください。

楽天の5と0のつく日はポイント払いでもお得?損する?

リベ大(リベラルアーツ大学:両学長)のYouTubeチャンネルや書籍を読む人が増えたことによって、楽天経済圏をうまく活用してポイントを貯める人が多くなりました。それゆえ、楽天で買い物をする際にポイントを使いがちです。

しかし、注意してもらいたいのは、5と0のつく日にポイントを利用してしまうと損である、ということ。あくまでも、5と0のつく日のキャンペーンは、楽天カードを利用した金額分が適用となるルールとなっています。

よって、ポイント払いで商品を買ってしまうと、5と0のつく日のキャンペーン分のポイントは付与されません。全額ポイント払いだと、5と0のつく日のキャンペーン分はゼロ。一部ポイント払いにすると、そのポイント払いした分だけキャンペーン適用外となります。

スポンサーリンク

楽天の5と0のつく日に楽天市場以外で買い物をした場合

ポイントが5倍になるのであれば、楽天カードを使いたい!と思う人が多いでしょう。しかし、ポイントアップの対象となるのは、あくまでも楽天市場での買い物のみです。さらに、楽天サービスの中でも、ポイントアップの対象外となる商品がありますので、注意が必要です。

ポイントアップの対象、非対象は、以下の一覧を参考にしてみてください。

ポイントアップ対象となるもの(PC、スマホ、楽天市場アプリでの買い物)

・通常購入
・楽天ブックス
・楽天ブックスのダウンロード版商品
・楽天kobo
・Rakuten Fashion
・楽天ふるさと納税
・楽天スーパーDEAL
・楽天海外販売
・楽天教習所ナビ
・楽天コレクション
・楽天スポーツゾーン
・楽天超かんたん保険
・楽天ビック
・楽天Edyオフィシャルショップ
・楽天USAダイレクト
・楽天24
・iTunesコード認定店
・Google Playギフトカード認定店

ポイントアップ対象外のサービス

・金券類(各種商品券・ギフトカード、切手・はがき、施設利用券、株主優待券・割引券など)
 ※上記以外でも、換金性が認められた場合、対象外となる場合がございます。
 ※同一注文内にその他の商品が入っている場合は、その商品も含め、対象外となります。
・1商品ごとの購入金額が100円に満たないお買い物(ポイント付与時点)
・在庫切れまたはキャンセルされたお買い物
・送料またはラッピング料
・定期購入・頒布会
・予約購入
・楽天ペイ(オンライン決済)
・楽天西友ネットスーパー
・ラクマ
・Rebates

楽天の5と0のつく日の確定予定ポイントが反映されていない

女性の疑問

楽天市場で買い物をする場合、SPUなどでの獲得予定ポイントは買い物をする際に反映されますが、5と0のつく日のキャンペーンポイントは、システムの都合上、獲得予定ポイントに反映されません

他のキャンペーンと比較すると獲得できるポイントがわかりにくい、というのはデメリットですが、ちゃんと翌月15日以降に前月のキャンペーンポイントがまとめて付与されます(5と0のつく日のキャンペーン分)。

ポイントが反映されていないと不安になるかもしれませんが、エントリーさえしていれば、付かないということはありません。付与されるまで、我慢をしましょう。それでも万が一、付与が行われなかった場合は、楽天のサービスセンターに相談することをおすすめします。

楽天の5と0のつく日にふるさと納税するのがお得

ふるさと納税

5と0のつく日には、楽天市場でのお買物がとてもお得になります。その活用例として、まず挙げられるのが、ふるさと納税です。楽天でふるさと納税を行えば、豪華な返礼品がもらえるだけでなく、ポイントまでゲットすることが可能です!

実はふるさと納税は、キャンペーン対象となっています。ですから、ふるさと納税を行うのであれば、圧倒的に楽天市場で5か0のつく日に行うのがお得になるのです。

楽天市場で買えるふるさと納税は、以下から特集ページに飛べますので、どんなものがあるのか、是非チェックしてみてくださいね♪

⇒ 楽天ふるさと納税特集へ

まとめ

というわけで、今回は、楽天の0と5のつく日について、ルールや攻略法、活用例をまとめてみました。楽天はキャンペーンを活用することで、よりお得にお買物を楽しむことができますので、是非ご活用してみてくださいね♪

タイトルとURLをコピーしました