楽天お買い物マラソンはこちら>> 今すぐエントリー!

LOHACO by ASKULとLOHACO PayPayモール店の違いとは

LOHACO by ASKUL(ロハコ本店)とLOHACO PayPayモール店の違いを徹底調査!

そもそもアスクルのロハコとは何か、PayPayモールのロハコとは何か。

さらに、それぞれの違いを「お得度」、「イベント・キャンペーン」、「使えるクーポン」などから比較しました。

この記事でわかること
  • LOHACO by ASKULとは何か
  • LOHACO PayPayモール店とは何か
  • LOHACO by ASKULとLOHACO PayPayモール店の違い

LOHACO by ASKULで3日間の限定セール!

\ 20%還元中 /

\ クリックでページに飛べます /

目次

LOHACO by ASKUL(ロハコ本店)とは?

LOHACO by ASKULとは、Yahoo!の協力のもとアスクルが運営する個人向けネット通販サイトのこと。

\ クリックでページに飛べます /

アスクルはもともと業者専門ですが、個人が購入できるようになったのが、LOHACO by ASKULです。

LOHACO by ASKULは
個人利用が可能

日用品や食品等の生活必需品を中心に、コスメや文房具、介護用品等全18カテゴリの商品が揃っています。

また無印良品や成城石井、カルディ等の人気ブランド商品が一緒に購入できるのも特徴の一つ。

近年はデザインにこだわったLOHACOオリジナル商品も人気を集めるなど、今後が期待される通販サイトとなっています。

LOHACO PayPayモール店とは?

LOHACO PayPayモール店は、PayPayモールにあるストアの一つ。

\ クリックでページに飛べます /

取り扱う商品はLOHACO by ASKULと同じ18カテゴリで、無印良品等の人気ブランド商品が購入できる点も共通しています。

特徴はポイントの貯めやすさにあり、PayPay残高払いなら還元率がよりアップする仕組みです。

リーズナブルな価格や発送の早さはユーザー評価も高く、安心して買い物が楽しめるストアと言えるでしょう。

LOHACO by ASKUL(本店)とLOHACO PayPayモール店の違い

疑問を持つ女性

LOHACO by ASKUL(本店)とLOHACO PayPayモールには、いくつかの違いがあります。

本店とPayPayモール店の違い
  1. 販売商品の違い
  2. 配送料や配送方法の違い
  3. 支払い方法
  4. イベント・キャンペーン
  5. 使えるクーポンの違い

ここからは、その違いについて具体的にみていきましょう。

なおこれ以降はLOHACO by ASKULを「本店」、LOHACO PayPayモール店を「PayPayモール店」と表示することとします。

ロハコ本店とペイペイモール店の違い①販売商品

ブランド品の数々

本店とPayPayモール店で販売されている商品には、1つ大きな違いがあります。

それが「商品数」です。

ここではその具体的な差について、「食品・調味料・お取り寄せ」「洗剤・ティッシュ・日用品」の2つのカテゴリを例にみてみましょう。

本店とPayPayモール店では、それぞれの商品数を検索すると以下のようになりました。

食品・調味料・お取り寄せの商品数比較

  • 本店:24,556点
  • PayPayモール店:15,000点

洗剤・ティッシュ・日用品の商品数比較

  • 本店:26,092点
  • PayPayモール店:7,712点

この2つのカテゴリだけでも、本店とPayPayモール店では品数に差があることが分かります。

他にも4種類ほどの商品カテゴリを確認してみましたが、全て同じような傾向でした。

つまり品揃えに関しては、本店の方が圧倒的に良いということです。

品揃えはLOHACO by ASKULの方が良い

また2つのショップでは、どちらもアウトレット商品を販売しています。

この点についてはどうでしょうか?

調べてみたところ、これも本店が2,626点に対し、PayPayモール店は1,496点となっていました。

アウトレット商品の商品数比較

  • 本店:2,626点
  • PayPayモール店:1,496点

日によってこの数は変わりますが、やはり本店の方が多い傾向は同じと言えそうです。

そして、商品の違いに関連してもう一つ。

LOHACOでは、本店だけのラインナップと謳っているカテゴリが1つあります。

それが「家具」です。

PayPayモール店にも「インテリア・家具・収納」カテゴリがありますが、本店の方が数や種類が豊富。

さらに本店は、ベビーベッドやキッズチェア、ランドセルラック等子供用の家具が圧倒的に多いのも特徴です。

そのためLOHACOで家具の購入を検討するのなら、本店一択となるでしょう。

家具の購入は
LOHACO by ASKULがおすすめ

それに対してPayPayモール店は、品数は少ないものの定番商品については一通り揃っている印象です。

また、商品価格についても2つのショップでの違いはありません。

商品の価格はどちらも同じ

本店でもPayPayモール店でも取り扱いのある商品は、基本的に同じ価格で購入することができます。

商品の価格差が無いということであれば、やはりポイントとなるのは品数の違い。

どちらのショップで購入したら良いか迷った時には、まず欲しい商品の取り扱いがあるかどうかをチェックすることから始めましょう。

ロハコ本店とペイペイモール店の違い②配送料や配送方法

ハートを積んだトラック

本店とPayPayモール店では、配送料や配送方法にも相違点と共通点があります。

この章では、以下の3つについてそれぞれ解説をしていきます。

本店とPayPayモール店の比較
  1. 本店とPayPayモール店の相違点
  2. 本店とPayPayモール店の共通点
  3. 本店のみのサービス

それでは早速、順番にみていきましょう。

本店とPayPayモール店の相違点

配送に関して2つのショップで大きく異なるのは、主に料金設定の部分です。

基本配送料無料の条件

  • 本店:3,300円以上
  • PayPayモール店:3,850円以上

基本配送料

  • 本店:220円(3,300円未満)
  • PayPayモール店:550円(3,850円未満)

これを見ても分かる通り、基本配送料も配送料無料の条件金額も、本店の方が低く設定されています。

これがもし日用品等のまとめ買いなら、この金額の差はあまり気にならないでしょう。

しかし時には、注文金額が送料無料ラインに届かないこともありますよね。

そんな時に魅力なのが、本店の基本配送料220円という安さ。

この金額なら送料が別途掛かる場合でも、さほど負担を感じずに利用することができます。

基本的に配送料に関しては本店の方がお得

また本店独自のものとして、特別配送料が設定されている点にも注目です。

特別配送料(家具など一部商品)

  • 本店:商品によって異なる
  • PayPayモール店:なし

家具等の一部商品に対してかかる料金ですが、PayPayモール店には設定自体がありません。

これは、2つのショップで取り扱う商品の違いが現れていると言ってもも良いでしょう。

さらに違いをもう一つ。

それが一部エリアへの配送に限り、本店の場合送料が330円に変わることです。

離島配送料

  • 本店:330円
  • PayPayモール店:なし

ちなみにこのエリアとは、「北海道本島、本州、四国、九州、沖縄本島を除く、陸送できない地域(一部離島)」のこと。

それに対してPayPayモール店では、「一部の離島および山間部エリア」は配送エリアから除くと書かれています。

恐らく大多数の方にとっては影響が無いと思われますが、もし当てはまる方は、より配送エリアが広い本店で注文した方が安心ですね。

本店とPayPayモール店の共通点

配送料金と違い、基本的な配達方法については、どちらのショップも共通しています。

地域によりますが、最短で翌日に届くのはとても便利ですね。

配達日指定

どちらも最短翌日から14日以内です。

受け取り時間は、8時~21時の間で指定が可能。

時間帯指定

以下のように、どちらも6つの時間帯から指定可能です。

  • 終日受け取り可能
  • 午前中(8時~12時)
  • 14時~16時
  • 16時~18時
  • 18時~20時
  • 19時~21時

もしその時間に不在の場合は、宅配ボックスに入れてもらうこともできますよ。

配達業者指定

不可(LOHACO指定の配送業者)

本店のみのサービス

ここまで2つのショップの相違点と共通点をご紹介してきました。

しかし本店にはこれ以外にも、PayPayモール店には無い独自の配送サービスが存在します。

それが「Happy On Time」と「ひと箱eco」です。

Happy On Time

Happy On Timeは、東京と大阪の対象エリアに限り、深夜(21時~24時)と早朝(6時~10時)に1時間単位で配送時間指定できるサービス。
それ以外の10時~21時までは、2時間単位となります。
指定できる時間帯が増えるため、日中に荷物を受け取るのが難しい方にもおすすめですよ。

ひと箱eco(飲料配送手数料)

対象の飲料水にのみに適用される「ひと箱eco」。
その特徴は、購入金額ではなく重量に応じて手数料が設定されている点です。
合計18kgまでの組み合わせは無料となり、28kgなら330円、38kgなら660円、それ以降は10kgごとに330円が追加されます。

この記事を書いている時点での対象商品は、全部で5つ。
全て無印良品の飲料水となっていました。
もちろん、時期によって商品は変わる可能性があります。
また紙パックや缶・希釈飲料・500ml等の小容量の一部商品は対象外です。
対象商品は、商品ページに表示される「ひと箱eco」のアイコンで確認することができます。
本店で飲料水を購入する時は、この表示がないか確認してみて下さいね。

ロハコ本店とペイペイモール店の違い③支払い方法

クレジットカードでの支払い

本店とPayPayモール店で共通する支払方法は、以下の3種類です。

共通の支払い方法
  • クレジットカード(手数料無料)
  • Tポイント払い
  • PayPay残高払い

PayPayモール店はこの3つのみですが、本店ではさらに、以下の支払い方法を選択することが可能です。

本店のみ対応の支払い方法
  • ソフトバンクまとめて支払い
  • ワイモバイルまとめて支払い(手数料無料)
  • 後払い(コンビニ・銀行)
  • 代金引換

支払方法の数だけみると、本店の方が有利ですね。

ただしよりお得に買い物をするなら、どちらのショップでもYahoo!カードかPayPay残高払いがおすすめ。

2つのショップでは、ポイント還元のキャンペーンがよく開催されています。

そしてその特典適用の条件に、Yahoo!カードあるいはPayPay残高支払いが指定されている場合が多いからです。

Yahoo!カードかPayPay残高払いを
利用するとお得になる

そのため、これらのキャンペーンを活用して買い物をする場合、2つのショップの支払い方法の違いがネックになることはほぼないと言って良いでしょう。

ロハコ本店とペイペイモール店の違い④イベント・キャンペーン

パステルカラーのSALE

LOHACO by ASKULで活用できるイベント・キャンペーン

LOHACO by ASKULで活用できる主なイベント・キャンペーンは、以下の3つです。

LOHACO by ASKULのイベント
  • HAPPYDAYキャンペーン
  • もっとHAPPYDAYキャンペーン
  • アウトレットセール

HAPPYDAYキャンペーン

出典:LOHACO公式

本店のみで行われるポイントアップキャンペーンの一つが、この「HAPPYDAY」。

開催は不定期ですが、2021年に入ってからは毎月行われています。

>>HAPPYDAYの詳細はこちら

直近では2021年5月26日~5月29日の3日間行われていました。

このキャンペーンの概要をまとめると、以下のようになります。

  • 要エントリー
  • 期間中1回の注文で、5,000円(税込)以上の注文が条件(ポイント・クーポン適用前)
  • 商品単価(税込)の1%分のTポイントと3%分のPayPayボーナスを付与
  • 付与されるPayPayボーナスの上限は450円相当まで
  • 買い物した後のエントリーでも、期間中であれば対象になる
  • 100円未満(税込)の商品と酒類、ノンアルコール飲料はポイント、PayPayボーナス対象外

つまりこの期間中に15,000円の買い物をすると、150円分のTポイントと上限の450円分のPayPayボーナスが獲得できる訳ですね。

また開催期間によっては、Yahoo!ショッピングの「5のつく日」や「日曜日限定ソフトバンクスマホユーザー特典」等と併用可能な場合も。

もし同時開催されていたら、いつも以上にポイント還元率を上げることができますよ。

ただ過去の例を見ると、このキャンペーンの内容はいつも同じとは限りません。

条件金額やポイント還元率は、開催期間ごとに変更される可能性があります。

参加する時は、内容の確認を忘れずにしておきましょう。

もっとHAPPYDAYキャンペーン

出典:LOHACO公式

もう一つ、本店だけで開催されるポイントアップキャンペーンとして「もっとHAPPY DAY」があります。

こちらも開催は不定期で、「HAPPY DAY」と同じ期間に行われるのが特徴です。

>>もっとHAPPY DAYの詳細はこちら

ただし「HAPPY DAY」が毎月開催なのに対して、こちらのキャンペーンはいつも同時開催されている訳ではありません。

2021年の例をみると、「もっとHAPPY DAY」は1月・2月・5月の「HAPPY DAY」の時に同時開催されていました。

このキャンペーンの概要は、以下の通り。

  • 要エントリー
  • 期間中1回の注文で、10,000円(税込)以上の注文が条件(ポイント・クーポン適用前)
  • 商品単価(税込)の1%分のTポイントと3%分のPayPayボーナスを付与
  • 付与されるPayPayボーナスの上限は450円相当まで
  • 買い物した後のエントリーでも、期間中であれば対象になる
  • 100円未満(税込)の商品と酒類、ノンアルコール飲料はポイント、PayPayボーナス対象外

これを見ると、ほぼ「HAPPY DAY」と同じ内容であることが分かります。

ポイント上限も同じため、15,000円までの買い物が対象となるのも変わりません。

1点だけ違うのが、1回の注文での条件金額が10,000円(税込)になっている点。

HAPPY DAYともっとHAPPY DAYの違いは
条件金額のみ

「HAPPY DAY」と「もっとHAPPY DAY」は併用可能ですが、利用する時はこの違いに気を付けましょう。

またこちらも「HAPPY DAY」と同じく、開催期間ごとにポイント還元率や条件金額が変わる可能性があることはお忘れなく。

2つのキャンペーンが同時開催されている時は、それだけで最大900円相当のポイント還元が受けられます(450円+450円)。

HAPPY DAYともっとHAPPY DAYは
併用するとお得

どちらも別個にエントリーが必要なため、「HAPPY DAY」がある時は、こちらのキャンペーンの有無もチェックするのを忘れないでくださいね。

アウトレットセール

本店でもPayPayモール店でも取り扱いのあるアウトレット商品。

ここでは在庫処分品や旧パッケージ・旧仕様品、賞味期限が短くなった商品を、30%~80%OFFで購入することができます

これらの商品をさらにお買い得に買えるセールは、本店のみで開催されているイベントです。

アウトレットセールといってもその種類は様々で、例えばこのようなものがあります。

アウトレットセールの例
  • ワゴンセール
  • 〇99均一セール
  • 週末セール
  • スペシャルタイムセール

これらのセールでは、日用品や食料品、コスメ等幅広いジャンルから商品がラインナップ。

ちょうどこの記事を書いている時点では、スペシャルタイムセールが開催されていました。

この時はスキンケア用品やコスメ中心で、最大78%OFF商品も。ただしこの時の価格はアウトレット価格からの割引ではなく、希望小売価格からの割引です。

イメージとしては、例えば元々アウトレット商品として30%OFFのものが、セールになると40%OFFになるという感じですね。

アウトレット商品全てが対象となるわけではありませんが、欲しい物があった場合は絶好のチャンスです。

ロハコ本店とペイペイモール店の違い⑤使えるクーポン

スマホで使えるクーポン

以下では、本店のペイペイモール店で使えるクーポンについてそれぞれご紹介していきます。

LOHACO by ASKULで活用できるクーポン

現在、本店で利用できるクーポンは37種類。

以下のボタンをクリックすると、一覧を見ることができますよ。

出典:LOHACO公式

\ クリックでページに飛べます /

ここでは、その中でも特にお得なものを3つご紹介します。

エリエール ウェットティッシュトライアル30%OFFクーポン

現在あるクーポンの中で、最も割引率が高いのがこの30%OFFクーポンです。

対象商品73品の中から1,000円以上の購入が条件で、使用期限は2021年6月18日18時までとなっています。

>>クーポンの取得はこちら

対象商品は通常タイプのウェットティッシュはもちろん、除菌タイプも豊富。

まだまだアルコール消毒や除菌が必要な日々が続いていますから、この機会にまとめ買いするのも良いですね。

アリエール・レノア他 ダニよけプラス25%OFFクーポン

次に割引率が大きいのが、この25%OFFクーポン。

同じく2021年6月18日までの期限で、13品の対象商品の中から700円以上購入すると適用されます。

>>クーポンの取得はこちら

①のクーポンと違い、1人2回まで利用可能です。

その名の通り、毎日の洗濯でダニ効果が期待できる「ダニよけプラスシリーズ」が勢揃いしています。

パンパース20%OFFクーポン

オムツやおしりふきも、まとめ買いする商品の一つですよね。

小さい子供がいる方にとっては必需品のため、少しでも安く買いたいもの。

>>クーポンの取得はこちら

こちらのクーポンは、2021年6月18日までに35品の対象商品から3,000円以上購入した方に限り、利用することができます。

現在本店ではこれ以外にも、オムツ関連のクーポンが何種類か登場しています。

例を挙げるとグーンやナチュラルムーニーが同じく20%OFF、ムーニー・マミーポコが15%OFF、パンパース風通しパンツが10%OFFとなっていました。

条件金額はそれぞれ異なりますが、使用期限が比較的長いため、利用しやすいのが特徴です。

LOHACO PayPayモール店で活用できるクーポン

本店に比べて、クーポンの数が少ないと言われるPayPayモール店。

実は、PayPayモールのページだけでなく、Yahoo!ショッピングの「本日のお得なクーポン」一覧に掲載されているクーポンが使えるのはご存じでしょうか?

ここでは、ランキングの中でも特に人気の高いクーポンを3つご紹介します。

【ストア内全商品対象】200円OFFクーポン

2021年6月1日まで利用可能なこちらのクーポンは、現在人気ランキングでも堂々の1位です。

商品の合計金額が9,000円以上と高めの設定ですが、全商品対象というところがポイント。

出典:PayPayモール公式

\ クリックでページに飛べます /

商品の指定が無い分、本当に自分が欲しい物だけを購入できるのが助かりますね。

利用は1人1回限りのため、PayPayモール店で一気にまとめ買いした時には、忘れずに活用しましょう。

ライオンの人気商品20%OFFクーポン

次に人気なのが、ライオン製品に使える20%OFFクーポンです。

洗剤等の日用品だけでなく、オーラルケア商品、医薬品、ペットケア用品など幅広いカテゴリが対象となっています。

出典:PayPayモール公式

\ クリックでページに飛べます /

1人5回まで利用可能ですが、対象商品5個までという条件付き。

2021年6月30日までの期限で、対象商品を2,000円以上購入すると利用できます。

数えてみると、対象となる商品は全部で99品ありました。

これだけあれば、何かしら購入できる物がありそうですね。

ちなみに本店でも、「ライオン新生活応援20%OFFクーポン」が現在発行中。

>>LOHACO本店のクーポンの取得はこちら

こちらは条件金額が同じで、対象商品が804品、1人12回まで利用可能となっていました。

このように本店とPayPayモール店では、同じブランド商品のクーポンがある場合でも、割引率や内容が異なる場合があります。

同じ名前のクーポンでも
割引率や内容が違うことがある

さらに今回は本店の方が内容が充実していますが、時によっては逆の場合も。

そのため、一概に本店ばかりが良いとも言い切れないのが現状です。

日清食品グループ10%オフクーポン

本店と同じくPayPayモール店にも、ここだけの独自のクーポンがあります。

例えばこちらのクーポンもその一つ。

出典:PayPayモール公式

\ クリックでページに飛べます /

日清食品ブランドというだけあって、カップ麺からシリアル、お菓子まで、誰もが一度は手にしたことのある商品ばかりです。

こちらも99品が対象で、金額の条件はありません。

2021年6月10日までなら、1人何回でも利用可能です。

他のクーポンより条件が易しく使いやすいためか、人気ランキングでも5位に入っていました。

子供のおやつやストック用の買い物にもピッタリですね。

LOHACO 本店とPayPayモール店を使い分けよう!

ロハコ本店とPayPayモール店では、さまざまな相違点がありました。

それぞれどちらの方が使い勝手が良いのかは、個人差があります。

ご自身に会った方の店舗を選び、お得に買い物をしていきましょう!

Yahoo!ショッピングやPayPayモールを攻略!

Yahoo!ショッピングやPayPayモールについては、以下の記事も是非チェックしてみてください。

目次
閉じる