楽天お買い物マラソンの買う順番は安い方から?高い方から?

お買物マラソン買う順番楽天攻略部屋

楽天のお買物マラソンで買う順番はどうすべきか、安い方から買うべきか、高い方から買うべきか、そんな疑問の声をよく耳にします。

そこで今回は、楽天のお買物マラソンでのおすすめの買う順番や買いまわりのポイント、楽天のお買物マラソンの基本的なルール、よくある質問や疑問についてご紹介します。

お買物マラソンの買う順番は?買いまわりは安い方から?

女性の疑問

楽天のお買物マラソンの際、買いまわりの順番によってお得度が変わるのか、そんなことをふと考える人もいるかもしれません。

結論から言うと、買いまわりは安い方からでも高い方からでもどちらからでもお得度に差は全くありません

しかし、買いまわりの順番について、「安い方から買った方が良い!」や「高い方から買った方が良い」といった誤解が生じています。

そこで今回は、本記事ではなぜそのような誤解が生じるのか、加えてショップ買いまわりの基本ルールについてご紹介していきます。

誤解をなくし、基本ルールについてしっかりと理解して、楽しく楽天のお買い物マラソンを走りましょう!

スポンサーリンク

なぜ買いまわりの順番について誤解がする人が多い?

そもそも楽天のお買物マラソンにおいて、なぜ「安い方から買った方が良い」「高い方から買った方が良い」といった話が出るのか、その原因は以下の二点にあると考えられます。

①誤った情報がネット上にアップされている

楽天お買い物マラソンでの買いまわりの順番について誤解が生じる理由の一つには、誤った情報がネット上にアップされているという理由があります。

ネット上にあるサイトは誤った情報が記載されている場合がありますので、正確な情報を知りたい場合には、結局公式サイト及び信頼することのできるサイトから情報を得ることがおすすめです。

>>楽天のお買物マラソン公式ページはこちら

②ショップ買いまわりのルールを勘違いして覚えている

誤った情報がネット上にアップされているという理由以外にも、ショップ買いまわりルールを勘違いして覚えている可能性があります。

楽天のお買物マラソンは結構仕組みが複雑ですので、勘違いする方がでるのも仕方がありません。

そこで今回はよく出る質問を元に、お買物マラソンの基本ルールをわかりやすく説明していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

ショップ買いまわりの基本ルール ~対象 or 対象外~

楽天のお買物マラソンでは、「ショップの買いまわりによってポイント10倍」というイベントが目玉になっています。

そこで今回は、間違えやすい基本ルールについて一度確認しておきましょう。

①1,000円未満の買い物は対象外?

1,000円未満で商品を購入した場合、そのショップは買い回りポイントアップの対象外となります。

お買物マラソンでの買いまわりは、1,000円以上がポイントアップ対象です。

また、消費税に関しては対象金額に含まれるため、商品の金額が税込みで1,000円以上であれば大丈夫です。

税込み1,000円未満の商品は対象外

たまに、「1,000円以下は対象外」といった記述がありますが、これは誤りです。
なぜならば、1,000円の商品は対象だからです。

「以下」という言葉は、その金額が含まれていることを意味するため、こういった記述をしている記事は正確ではありません。信頼しない方が良いでしょう。

②ポイントを使っても買いまわり対象になる?

貯金をする女性

お買物マラソンの買いまわりは、ポイントを使っても対象となります。
全額ポイント払いでも対象、一部ポイントで支払う場合ももちろん対象です。

全額ポイント払い、一部ポイント払い、どちらも対象

そのため、買いまわりに関しては、ポイント利用を気にせずお買い物をすることができます。
安心してポイント払いを利用することができますね。

そこで、期限が切れそうな期間限定ポイントなどは積極的に消費していきましょう。

③割引クーポンRacoupon(ラ・クーポン)を利用した場合は対象になる?

ショッピングを楽しむ女性

楽天の割引クーポンであるRacoupon(ラ・クーポン)を利用した場合は、対象にならない可能性があります。

ポイントと違い、割引クーポンに関しては、クーポン利用後の金額が1,000円以上の場合を対象としています。つ

まり、クーポンを利用する額プラス1,000円以上が必要となります。

クーポン値引き後の購入金額が999円(税込)以下の場合は対象外

クーポンを利用するときは、適用後の金額が1,000円以上になるのか、必ずチェックを行いましょう!

対象となる例

1,500円の商品を購入する際に500円クーポンを利用
⇒クーポン適用後の金額が1,000円となるため対象

対象外となる例

1,000円の商品を購入する際に100円クーポンを利用
⇒クーポン適用後の金額が900円となるため対象外

ポイントと割引クーポンの違いを理解することで、楽天お買い物マラソン攻略に一歩近づきますね。

④送料やラッピング料は対象に含まれる?

プレゼントボックス

送料やラッピングについても、割引クーポンと同様の扱いです。

すなわち、送料やラッピングの金額プラス1,000円以上購入することにより対象となります。
送料別で商品代金が1,000円未満の場合は対象外となります。

送料・ラッピング料を抜いた購入金額が999円(税込)以下の場合は対象外

しかし、もともと送料無料の商品もあります。
この場合、送料に関しては考えなくてよいため、単純に1,000円以上の商品をであれば対象となります。

対象となる例

送料無料、商品代金が1,300円の買い物
商品の金額が1,300円のため対象

対象外となる例

送料500円、商品代金800円で合計1,300円の買い物
商品の金額が800円のため対象外

つまり、同じ1,300円支払うにしても、送料無料であるか、送料別であるかによって、買いまわりの対象になるかどうかが変わってきます。

同じ商品で、トータル金額が変わらないのであれば、送料をもともと含んだ形で販売されている、送料無料商品がおすすめです。

スポンサーリンク

⑤同一ショップで複数回の購入は対象になる?

スマホでネットショッピングを楽しむ女性

同一ショップで複数回購入した場合、金額としては対象となりますが1ショップとしてカウントされてしまいますので、ショップ買いまわりで+1店舗というカウントにはなりません

そのため、同一ショップでは一回購入にした方が良いでしょう。

同一ショップでの2回以上の購入は、1ショップとしてカウント

対象外となる例

Aショップで1,000円の商品を購入、後日また2,000円の商品を購入
同じショップでの買い物であるため対象外

また、日にちをわけても対象外になることは同じですので、お買物マラソン中は、同一ショップで購入するのではなく、複数ショップで購入した方が効率的です。

気に入った商品があれば、同じ商品を販売している別のショップを探し、そちらから購入するようにすれば、うまく買いまわりをすることができますよ。

⑥エントリー前の買い物も買いまわりの対象になる?

スマホを手にする可愛い女性

エントリー前の買い物もキャンペーン期間内に購入したのであれば対象となります。

キャンペーン期間中にエントリーすれば、エントリー前のお買い物も買いまわりの対象

ただし、キャンペーン期間外に購入された商品は対象にならないので気をつけてくださいね。
エントリーをしていないことに気づいたのであれば、すぐにでもエントリーしましょう。

>>いますぐにエントリーする

⑦11店舗以上で買い物したらポイントの倍率はどうなる?

お買物の紙袋

11店舗以上で買い物してもポイントの倍率は10倍が最大の倍率なので注意が必要です。

例えば、2,000円分の商品を20ショップで買い物してもポイントの倍率は10倍です。

20店舗で買い物をしてもポイント倍率は10倍

しかし、11店舗以上で買い物したとしても、買い物金額は対象となりますので、10倍という魅力的なポイントを手に入れるチャンスに色々とお買物しておきたいですね。

⑧買いまわりの対象外の商品はどれ?

お買物マラソンの買いまわりで気を付けておきたいのは、そもそも対象外の商品が存在するということです。

換金性の高い商品

換金性の高い商品は対象外となる場合があります。

例えば、換金性の高い金券類(商品券)などは買いまわりの対象外となっている場合が多いです。

さらに、こうした対象外の商品を購入した場合、同時に購入した商品も含めて対象外となることがあるようですので気をつけてくださいね。

予約購入

予約購入をするとカウンターに反映されてしまいますが、ショップ買いまわりの対象外ですので、注意が必要です。

具体的には、「予約する」ボタンからの購入、お買い物かごのURLが以下のページは、買いまわりの対象外です。

・PCの場合:https://t.reserve.step.rakuten.co.jp~
・スマホの場合:https://t.sp.reserve.step.rakuten.co.jp~

楽天ブックスでのダウンロード商品

意外と知られていないのが、楽天ブックスでのダウンロード商品が対象外ということです。

買いまわりを意識するのであれば、ゲームソフト等はパッケージ商品を購入した方が良いでしょう。

細かい部分に関して気になる方は、お買物マラソンが始まる前に、以下の楽天公式HPをよく確認しておきましょう。

>>買いまわり対象外となる商品一覧【楽天公式】

⑨もらえるポイントに上限はある?

悩める女性

楽天のお買い物マラソンにおいて、買いまわりによってもらえるポイントは、10,000ポイントが上限となります。

10,000ポイントに到達してしまうと、例えば3店舗しかまわってなくてもそれ以上ポイントは増えなくなります。

そのため、購入金額が高い場合は、10店舗まわる必要がない場合もあります。

そういった場合には、次のお買物マラソンを待つことができるのであれば、次回に購入をまわした方がお得ですね。

なんとなく買うのではなく、ある程度もらえるポイントを意識してお買物をすることが大切です。

まとめ

楽天のお買物マラソンの仕組みはかなり複雑です。

また、ルールが改正されることもありますので、お買物マラソン開催時には、今一度細かい部分をチェックしておくことをおすすめします。

ただし、大枠のルール変更はしばらくないとは思いますので、この記事を参考にうまく買いまわりをしてお得に買い物ができるよう、作戦を練ってみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました