【ヤフショ】本日のキャンペーンまとめ>> エントリーへ

Amazonパントリーはなぜ終了?代わりになるおすすめのサービスとは

Amazonパントリーが終了

Amazonパントリーが突然終了を発表。

そこで今回は、Amazonパントリーはなぜ終了となったのか、代わりになるサービスはあるのかを解説していきます。

★お得な情報★

\ クリックでタイムセール会場へ /

\ クリックでタイムセール会場へ /

\ クリックでセール会場へ /

\ クリックでセール会場へ /

目次

Amazonパントリーとは?

tips

Amazonパントリーは、日用品や食料品等を注文すると、全てまとめて1箱で受け取ることができるサービスです。

Amazon会員であれば、誰でも利用することができるサービスで、取り扱う商品のカテゴリは以下の6つとなっています。

取り扱いカテゴリー
  • 食品・お菓子
  • ドリンク・お酒
  • 日用品
  • ヘア・ボディ・コスメ
  • ヘルスケア・サプリメント
  • ペット用品・雑貨

これらのカテゴリー内で、「パントリー」表示がある商品が対象となります。

Amazonが日用品から趣味の物まで幅広く購入できるのに対して、Amazonパントリーは生活必需品が中心といったイメージです。

Amazonパントリーでは
生活必需品がメイン

またパントリー対象商品は、バラ売りや少数販売されている物が多いのも特徴の一つ。

ネット通販だとケース・セット販売が多い商品でも、Amazonパントリーなら1つから購入可能です。

そのため買い物に無駄がなく、新商品のお試しや家族の好みに合わせた商品選びがしやすくなっています。

Amazonパントリーはいつ終了した?

question

AmazonのサービスでもAmazonパントリーは人気があったサービスでしたが、2021年突然サービスの終了が発表されました。

Amazonパントリーが終了したのは、2021年8月24日(火)のことでした。

Amazonパントリー終了は
2021年8月24日(火) 23:59

Amazonパントリーはなぜ終了した?

cloud-mark

Amazonパントリーの終了が発表されたのは、本当にいきなりのことでした。

それではAmazonパントリーはなぜ終了してしまったのか、その訳を考えてみたいと思います。

Amazonパントリーが終了してしまった理由は、以下の2つと推測されます。

Amazonパントリー終了の理由
  1. Amazonパントリーにはデメリットがあった
  2. アメリカのAmazoパントリー終了に合わせた

①Amazonパントリーにはデメリットがあった

Amazonパントリーはとても便利な一方、3つの大きなデメリットがありました。

手数料

Amazonパントリーを利用するには、1箱あたり390円(税込)の手数料が必要でした。

Amazonパントリーでは
390円(税込)の手数料が必須だった

そのため、少額の商品を買うときには割高になりやすかったのです。

かさのある商品は買いづらい

また、Amazonパントリーで使用される箱は「パントリーBOX」と呼ばれ、サイズが「52cm×28cm×36cm」または14kgまでと決められていました。

1箱分の手数料で済ませるには、BOX使用率お合計が100%以内になるように選ぶことが必要だったのです。

そのため、通常購入と違って1箱の中に上手く収まるよう意識する必要がありました。

つまり、かさのある大きな商品をため買いするのには向いていなかったわけです。

かさのある商品は
買いづらい傾向にあった

プライム会員以外は配送料が必要だった

さらに、配送方法にも難がありました。

Amazonパントリーで利用できるのは、「通常配送」か「パントリーお届け日時指定便」の2つ。

プライム会員であればどちらも無料ですが、通常会員の場合は200円の配送料が追加でかかったのです。

通常会員は
200円の配送料が必要だった

このようにAmazonパントリーは、Amazonの購入方法と少し勝手が違い、手数料や配送料がかかるのが特徴的でした。

こうした仕組みがユーザーにとってわかりにくかったり使いづらかったりしたのかもしれません。

また、問い合わせやキャンセル対応、在庫の管理が難しくなった可能性はありますね。

②アメリカのAmazoパントリー終了に合わせた

しかし、Amazonパントリーにはこうしたデメリットがあっても利用する人は後を耐えませんでした。

なんといってもスピーディーな配送と、細かい商品を一度に受け取れるというメリットがあったからです。

しかし、日本よりも早くアメリカのAmazonパントリーが終了しました。

アメリカのAmazonでは、ユーザーからの需要過多で注文の対応が追いつかなかったことがサービス終了の要因となったようです。

アメリカでは供給に需要に追いつけず
Amazonパントリーが終了

人気すぎてサービス終了というのも衝撃的な事実ですね。

日本のAmazonパントリーサービスが終了したのは、アメリカの影響が大きかったのかもしれません。

Amazonパントリーの代わりになるサービスは?

checklist

Amazonパントリーは終了しまったため、これまで利用していた方は不便を感じているかもしれません。

そこでご紹介したいのが、「LOHACO」です。

\ クリックでページに飛べます /

こちらはYahoo!系列のサービスですが、Amazonパントリーと同じような仕組みです。

細かい日用品をまとめて買うことができますよ!

LOHACOとは?

LOHACOは、アスクルとヤフーがお届けする通販サイトです。

重いお米や飲み物、大きくて持ち運びが大変なトイレットペーパーや洗剤などの日用品、さらにコスメ・文具まで、あらゆる商品を最短翌日でお届けします。

LOHACOのメリット

LOHACOには、以下の6つのメリットがあります。

LOHACOのメリット
  1. 3,300円以上で送料無料
  2. 最短翌日にお届け
  3. 置き配も可能
  4. Yahoo!JAPAN IDで買い物可能
  5. PayPay払いがお得
  6. 支払い方法がたくさんある

LOHACOのサービスは、Amazonパントリーと同様かそれ以上の価値があります。

というのも、翌日配達ができることや品揃えが豊富な点がAmazonパントリーと同じな上にポイント還元率が高いからです。

LOHACOについてさらに知りたい方は、まずは公式サイトを一度のぞいてみてくださいね。

>>LOHACO|PayPayモール店

また、LOHACOに関しては、以下の記事を参考にしてみてくださいね。

今すぐチェック!

また、これより以下の文章は、Amazonパントリーが健在していた頃に書いた記事です。

Amazonパントリーが存在していた証として残しておきますので、興味のある方は読んでみてくださいね。

Amazonパントリー5つのメリット

sun-mark

Amazonパントリーのメリットは主に5つあります。

Amazonパントリーのメリット

  1. 欲しい物を必要な個数だけ購入できる
  2. 買い物の手間を省いてくれる
  3. 買い忘れもなくストック管理も完璧に
  4. 重い荷物を運ぶ必要がなくなる
  5. クーポンやキャンペーンでよりお得に

以下では、それぞれのメリットについて詳しくご紹介していきます。

Amazonパントリーのメリット①欲しい物を必要な個数だけ購入できる

Amazonパントリーの1つ目のメリットは、欲しい物を必要な個数だけ購入できることです。

Amazonで商品を探す時、本当は少しだけ欲しいのに、ケース販売しかされていない…と感じたことはありませんか?

Amazonは様々なカテゴリの商品が、数多く揃っているのが魅力ですよね。

しかしその一方で、商品によっては単品・少数の購入ができないのも事実。

そんな悩みを解決してくれるのが、Amazonパントリーなのです。

Amazonパントリーなら
バラ売りで商品が買える

例としてペットボトルのミネラルウォーターを見てみると、Amazon商品は全てケース販売となっていました。

I LOHAS(い・ろ・は・す)
¥1,024 (2022/12/03 01:43時点 | Amazon調べ)
\5のつく日は5%相当還元!/
Yahooショッピング

ペットボトルのサイズにもよりますが、1ケースあたり2Lなら8本から、500mlなら24本といったところですね。

それに対してパントリー商品は、2Lなら1本から、500mlなら3本から購入可能です。

もちろん飲料水に限らず、パントリーで購入できる商品には、単品や少数販売されているものが多くあります。

つまり、欲しい物を必要な数だけ購入できるのがAmazonパントリーの特徴であり、メリットなのです。

Amazonパントリーなら
欲しい物を必要な数だけ購入できる

ではこのメリットが、どんな場面で活かされるのでしょうか?

活用例

例えば、家族で飲み物やお菓子の好みが違う場合、Amazonパントリーならば、各々が好きな物を選んで購入することができる!

また、新しい商品や普段とは違う商品を試してみたい時も、単品購入ができればトライしやすいといった点も。

さらに、一人や少人数の世帯の方にとっても、必要以上に商品を買う必要がないため、利用しやすいと言えるでしょう。

AmazonとAmazonパントリーでは、同じ商品でもまとめ買いと単品・少数買いという違いがあります。

そのため、その時の状況に合わせて上手く使い分けて利用するのがおすすめです。

Amazonパントリーのメリット②買い物の手間を省いてくれる

Amazonパントリーの2つ目のメリットは、買い物の手間を省いてくれるということです。

Amazonパントリーで購入可能なカテゴリーは、以下の6種類でした。

取り扱いカテゴリー

  • 食品・お菓子
  • ドリンク・お酒
  • 日用品
  • ヘア・ボディ・コスメ
  • ヘルスケア・サプリメント
  • ペット用品・雑貨

これらの商品を実店舗で買う場合、店内を歩き回ったり、より安い商品を求めてお店をハシゴするという方も多いのではないでしょうか。

しかし、小さい子供がいたり仕事が忙しかったりすると、中々そんな時間も取れないもの。

その点Amazonパントリーは、自宅にいながら商品を簡単に注文できるのが大きなメリットです。

Amazonパントリーは
子供のいるご家庭にもおすすめ

ネット注文なら隙間時間に利用できますし、商品を探して動き回る必要もありませんね。

Amazonパントリーのメリット③買い忘れもなくストック管理も完璧に

Amazonパントリーの3つ目のメリットは、買い忘れを防ぐことができ、ストック管理を簡単に行えることです。

自宅でストック状況を確認しながら注文すれば、買い忘れも防ぐことができますよ。

Amazonパントリーなら
ストック管理もラクラク!

さらに商品もディスカウント価格で販売されている物が多いため、Amazonや他のネット通販を利用するよりもお得になる可能性もあります。

Amazonパントリーのメリット④重い荷物を運ぶ必要がなくなる

Amazonパントリーの4つ目のメリットは、重い荷物を運ぶ必要がなくなるということです。

またAmazonパントリーは、注文した物が全て1つの箱にまとまって届くという特徴があります。

1箱あたりの容量は、「52cm×28cm×36cm」または14kgまでとなっています。

普段なら重くて運ぶのが大変なペットボトルやお米、軽くても数が増えると嵩張るトイレットペーパーやオムツ等も、指定範囲内なら全部OKですよ。

Amazonパントリーなら
重い荷物が自宅に届く!

自分では運びにくい物も、自宅まで届けばとても助かりますよね。

体調が悪いときやなんだか外に出る気力がない・・・そんなときも助かります。

Amazonパントリーは、忙しい社会人や子育てママさんにもピッタリのサービスと言えるでしょう。

Amazonパントリーのメリット⑤クーポンやキャンペーンでよりお得に

Amazonパントリーの5つ目のメリットは、クーポンやキャンペーンの利用でお得に買い物をすることができるということです。

Amazonパントリーでは、常時クーポンの配布やキャンペーンが開催されています。

そのためこれらを活用すれば、商品をいつも以上にお得に購入することができますよ。

Amazonパントリーなら
クーポンやキャンペーンの併用も可能

例として2021年5月現在利用できるものを挙げてみると、以下の通りです。

キャンペーン例

  • まとめて買うほど割引額アップ
  • お酒と日用品のまとめ買いで10%OFF
  • キリンビールまとめ買いで5%OFF
  • 実質無料キャンペーン

クーポン例

  • 食品、日用品等10%OFFほかクーポン

そこで、Amazonパントリーで使えるクーポンとキャンペーンについて、以下で詳しくご紹介していきます。

Amazonパントリーを利用する時は、是非積極的に活用していきましょう。

Amazonパントリーで使えるキャンペーン一覧

ivent

Amazonパントリーでは、さまざまなお得なキャンペーンが活用可能です。

キャンペーン一覧
  1. まとめて買うほど割引額アップ
  2. 実質無料キャンペーン

それぞれのキャンペーンについて、以下で詳しく説明していきます。

①Amazonパントリーのまとめて買うほど割引額アップ

「まとめて買うほど割引額アップ」は、Amazonパントリーの手数料を無料にできるキャンペーンです。

\ クリックでページに飛べます /

その内容は、対象商品の3~5点購入で合計金額から150円OFF、6~8点購入で390円OFF、9点以上購入で500円OFFというもの。

まとめ買い割引
  1. 3~5点購入で、合計金額より150円OFF
  2. 6~8点購入で、合計金額より390円OFF
  3. 9点以上購入で、合計金額から500円OFF

つまり6~8点対象商品を購入すれば、390円の手数料が実質無料になるという訳です。

また、それ以外のキャンペーンも、時期によって内容を変えながら開催されています。

その内容は、主に「まとめ買いで○%OFF」や「対象商品〇点以上の購入で○%OFF」といった物が多い印象ですね。

②Amazonパントリーの実質無料キャンペーン

Amazonパントリーでは2021年5月現在、「実質無料キャンペーン」を継続中です。

\ クリックでページに飛べます /

これは対象商品と一緒にパントリー商品を指定金額以上購入すると、対象商品が実質無料で手に入るというもの。

とてもお得な内容のため、毎回人気の高いキャンペーンとなっています。

Amazonパントリーで使える最大50%OFFクーポン

Amazonパントリーでは、常時クーポンが配布されています。

Amazonパントリーで使えるクーポンの種類

Amazonパントリーで利用できるクーポンは、「食品、日用品などが20%OFFになるクーポン」などがあります。

2021年5月時点では、3%OFF~50%OFFと5円OFF~50円OFFが登場していました。

商品ジャンルは、日用品や食料品(飲料・酒・菓子含む)、ペット用品など。

対象となる商品は度々更新され、商品によって割引率や割引額も変わります。

Amazonパントリーでクーポンを使う方法

クーポンを利用する場合は、まずは以下のボタンからページに飛びクーポンを取得しましょう。

その中から自分が購入する商品を選び、「クーポンをもらう」ボタンをクリックすれば完了です。

出典:Amazon公式

あとは、対象商品をカートに入れるだけ。

クーポンが適用されて、注文確定時に自動的に割引される仕組みです。

Amazonパントリーのクーポン対象商品の探し方

クーポン対象商品は、Amazonパントリーで商品を検索した場合でも見つけることが可能です。

その方法は、検索結果画面で「クーポンあり」の表示がある商品を探すこと。

出典:Amazon公式

ただし、この方法でクーポンを利用する場合は、検索結果画面から商品詳細ページに移動した時に、価格の下にある「クーポンの適用」にチェックを入れる必要があります。

もしこれをし忘れると、対象商品であっても割引が適用されないので注意して下さいね。

【購入する際の注意点
クーポンを適用に必ずチェックを入れる

ちなみにクーポンページから商品の詳細ページに移動した場合は、既にこのチェックが付いた状態で表示されます。

そのため、改めてチェックする必要はありません。

ここまで常時配布されているクーポンを紹介してきましたが、現在Amazonパントリーで利用出来るのは、この1種類のみ。

しかし過去の例を見ると、時期によっては他にも様々なクーポンが並行して登場しています。

今後も新たなクーポンの登場に期待したいところですね。

クーポンが配布開始になると、AmazonパントリーのTOPページにバナーが表示されます。

Amazonパントリーで買い物をする時は、忘れずに確認しておきましょう。

ここまで常時配布されているクーポンを紹介してきましたが、現在Amazonパントリーで利用できるのは、この1種類のみ。

しかし過去の例を見ると、時期によっては他にも様々なクーポンが並行して登場しています。

今後も新たなクーポンの登場に期待したいところですね。

クーポンが配布開始になると、AmazonパントリーのTOPページにバナーが表示されます。

Amazonパントリーで買い物をする時は、忘れずに確認しておきましょう。

Amazonパントリーで使えるクーポンの注意点

ただし、期間限定のクーポンについては、少し注意が必要です。

何故なら利用期限内でも、対象商品の在庫が無くなり次第終了となるから。

実際にこの記事を書いている時点でも、5月25日までの「花王の対象商品クーポン利用で最大20%OFF」が登場していました。

しかし詳細ページを見ると、既にクーポンの表示が無く期限前に終了となっています。

クーポンは配布されたらすぐに使う!

このような事を防ぐためにも、クーポンの配布が開始されたら早めの利用がオススメですよ。

またクーポンも日々対象商品が更新されており、種類も豊富。買い物の度にチェックするのがオススメです。

さらにクーポンもキャンペーンも常時開催のため、自分が買い物をするタイミングに合わせて利用できるというメリットがあります。

目次