【完全マニュアル】Amazon経済圏のメリット&始め方

Amazon経済圏のメリット&始め方

今回は、Amazon経済圏の始め方をご紹介!

それぞれのAmazonサービスのメリットや節約術などをまとめてみました。

目次

 Amazon経済圏のサービス

checklist

Amazon経済圏は、Amazonのサービスで日常の経済活動をすべてまとめる状態のこと。

経済圏にはさまざまな種類がありますが、普段Amazonで買う物をする人はAmazon経済圏をうまく利用するのが良いでしょう。

まずは、Amazonにはどのようなサービスがあるのかを見ていきましょう。

サービスサービス名称
ECサイトAmazon.co.jp
有料会員サービスAmazonプライム
クレジットカードAmazon Mastercard
決済サービスAmazon Pay
電子書籍Kindle
Kindle Unlimited
本が聴けるアプリAudible
音楽聴き放題Amazon Music Unlimited
ネットスーパーAmazonフレッシュ

このように、Amazonにはさまざまなサービスが存在します。

そこで以下では、Amazon経済圏を始めるに当たって各サービスで得られるメリットを重要サービス4つに絞ってご紹介していきます。

Amazon経済圏①Amazon.co.jp

clearance sale

Amazonの最大サービスと言えば、大型通販サイト「Amazon.co.jp」です。

Amazon経済圏を利用するなら普段からの買い物はAmazonでまとめるのがベターです。

通販サイトAmazonのメリット
  • とにかく配達が早い
  • プライム会員なら送料無料
  • 各種お得なセールあり

とにかく配達が早い

Amazonがここまで人気になった理由に1つは「とにかく配達が早い」ということ。

地域や商品にもよりますが、最短数時間でお手元まで商品を届けることも可能です。

プライム会員なら送料無料

通販のデメリットは、送料がかかるということ。

それに対しAmazonでは、プライム会員にさえなれば通常配送が無料です。

大型商品になればなるほど送料は高くなってしまうもの。

その点Amazonなら無料なので、送料を気にせず気軽にお買い物を楽しむことができますよ。

各種お得なセールあり

また、Amazonには多くの人が楽しみにしているさまざまなセールがあります。

毎月何かしらのセールが行われますし、一年に一回しかないような大型のセールもあります。

Amazonのセール
  • Amazonプライムデー
  • Amazonタイムセール祭り
  • Amazonファッションタイムセール祭り
  • Amazonブラックフライデー

Amazonでの買い物をよりお得なものにするのであれば、各セールを活用することが大切です。

Amazonプライムデー

「Amazonプライムデー」は、Prime会員限定で参加できる年に1度開催される大型セールです。

出典:Amazon公式

\ クリックでタイムセール会場へ /

値下げ規模も最大級で、日用品からファッション、家電など数十万点が値下げの対象になります。

レビュー4以上の商品が中心に扱われ、このセールだけでPrime会費の元が取れてしまうくらいお得なセールです。

Amazonタイムセール祭り

「Amazonタイムセール祭」は大型セールのない月に不定期で行われるセールで、20〜30%OFFで色々な商品が販売されます。

\ クリックでページに飛べます /

ポイントがアップするキャンペーンなども同時開催されます。

Amazonファッションタイムセール祭り

「Amazonファッションタイムセール祭」は不定期で開催されるファッションセールで、洋服や靴、腕時計、アクセサリーなどがお得な価格で購入できます。

ファッション関連だけでなく日用品や家電などもセールの対象になっていますが、ファッションアイテムの方が、ポイント還元率が高くなっています。

出典:Amazon公式

\ クリックでセール会場へ /

Amazonブラックフライデー

「Amazonブラックフライデー」はプライムデーと同じで年に一回のみ開催される大型セールです。

出典:Amazon公式

\ クリックでタイムセール会場へ /

プライムデーはPrime会員限定のセールですが、ブラックフライデーはAmazon会員なら誰でも参加できます。

また、開催期間もプライムデーは1日〜2日ですが、ブラックフライデーは7日間も開催されます。

Amazonにはこれら以外にもセールが存在します。

Amazonセールの開催時期や攻略法に関しては、以下の記事を参考にしてみてくださいね。

 Amazon経済圏②Amazonプライム

net-shopping

様々なサブスクがひとつにまとまった、お得なAmazonプライム会員。

Amazonプライムは、このひとつのサブスクで色んなジャンルのサービスを受けることができます。

Amazonプライムのメリット
  • 配送料が無料
  • Amazonフレッシュが利用できる
  • エンタメ系サービスが無料で利用できる
  • 30分早くセールに参加できる
  • ペット関連商品がいつでも10%OFF
  • おむつがいつでも15%OFF

配送料が無料

Amazonプライムの一番のメリットは、Primeデリバリーによって多くの商品の配送料が無料になるということです。

Amazonが発送する商品は2,000円未満だと送料が400円(北海道・九州・沖縄・離島は440円)かかります。

しかしPrime会員になれば、Primeのマークが付いている商品はすべて配送料が無料です。

他にも、「お急ぎ便」「当日お急ぎ便」「日時指定便」といったサービス利用も無料です。

そのため、はやく手元に商品が欲しいという方にはうってつけのサービスになります。

Amazonフレッシュが利用できる

東京・神奈川・千葉に住む、Prime会員限定の生鮮食品配達サービスです。

最短2時間で配達をしてくれ、朝8時から深夜0時までの幅広い時間帯で配達時間指定できます。

4,000円以上の注文からで、送料は390円かかりますが10,000円以上買うと無料になります。

Prime会員費とは別に月500円かかりますが、30日間の無料体験があり気軽に試すことができます。

>>【初回限定3,000円OFF】Amazonフレッシュ

エンタメ系サービスが無料で利用できる

Prime会員は、エンタメ系のサービスも充実しています。

プライム会員なら、以下の4サービスが無料で利用できますよ。

AmazonPrimeのエンタメ系サービス
  • Primeビデオ
  • Prime Reading
  • Prime Music
  • Amazon Photo

Primeビデオ

NetflixやHuluなど、様々な動画配信サブスクが登場する中、Prime会員費の月500円で動画が見放題になります。

様々なサービスの一部とは思えないほど、作品も充実しており、Primeビデオ オリジナルの「バチェラー」はとても人気です。

アニメも多く、子どもがいる家庭では大活躍します。

ダウンロード機能もあり、動画をダウンロードしておけば、オフラインでも視聴可能です。

>>Primeビデオはこちら

Prime Reading

Prime会員であれば、利用してほしいサービスにPrime Readingがあります。

kindleのアプリをダウンロードすれば、900冊の本が読み放題です。

まんがや雑誌よりは書籍が多いので、文字を読むのが好きな人にはおすすめします。

入れ替わりがよくあるので、読みたい本を見つけたときは、ダウンロードしておけば、本が入れ替わっても読むことができます。

10冊までダウンロードでき、もちろんオフラインでも読むことが可能です。

>>Prime Readingはこちら

Prime Music

Prime会員のサービスにはPrimeMusicという音楽配信サービスもあります。

広告無しで約200万曲がフル再生でき、ダウンロード機能もあるので、オフラインでも曲を聴くことができます。

ほかにもスキップ機能、歌詞表示など様々な機能が利用可能です。

また、少し物足りない人は、AmazonMusicUnlimitedという9,000万曲も聞くことができるサービスがあります。

料金がプラス980円かかりますが、Prime会員だと780円で利用することができます。

>>Prime Musicはこちら

Amazon Photos

Amazon photosは、オンラインストレージサービスです。

写真や動画、音声を無制限に保存できるサービスです。

※動画に関しては5GBまでの保存。

機能面も充実しており、人物や場所でデータを簡単に検索できる機能や、アルバムの作成、家族や友人と共有することもできます。

スマホをなくしてしまっても、データはオンライン上にあるので、消えることはありません。

>>Amazon Photosはこちら

30分早くセールに参加できる

Amazonのタイムセール祭りなどで、30分早くタイムセールに参加することができますよ。

次回のセール情報は、以下の記事にまとめてあります。

ペット関連商品がいつでも10%OFF

「PrimePets」というサービスによって、犬や猫などペットの情報を登録すると、ペット関連商品が10%OFFで購入できるサービスです。

>>登録方法&10%OFF対象商品はこちら

おむつがいつでも15%OFF

Amazonプライム会員なら、定期便でいつでもおむつやおしりふきが15%OFFになります。

配布されているお得なクーポンも併用できるため、50%OFFクーポン+定期便で15%OFFのコンボが使えることもありますよ。

>>お得なクーポン一覧はこちら

Prime Try Before You Buy

Prime Try Before You Buyは、自宅で試着をして気に入った商品のみを購入できるサービスです。

プライム会員なら送料・返送料が無料。

気に入らなかった商品は簡単に返品することができますよ。

返品料金もかからず、返送用のラベルがあるので、届いた箱にラベルを張って送り返すだけでOKです。

もちろん、すべて返品することもできます。

>>Prime Try Before You Buyの詳細はこちら

Amazonプライムの料金は?

Amazonプライム会員の料金は「一般会員」と「PrimeStudent」の2パターンに分けられています。

一般料金

Amazonプライムの一般料金は、月額500円、年払い4,900円となっています。

年払いの方が月々に換算すると408円なので料金面ではお得となります。

ただし年払いの場合は、途中で解約しても使わなかった月の料金は返金されません。

1年間はAmazonプライムのサービスを使い続けることができます。

Prime会員は30日間の無料体験ができるので、体験をした上で月払いにするのか、年払いにするのかを決めると良いでしょう。

Prime Student

日本国内の大学生・短大生・専門学生・大学院生等の学生なら「Prime Student」という枠で申し込みができます。

Prime Studentなら、月額たったの250円です。

さらに年払いだと2,450円という破格な金額設定になっています。

しかも、無料体験期間も6か月間となっているため、とりあえず半年は無料でサービスを試すことができます。

他にも、文房具、ノートが20%OFF、コミック・雑誌以外の本の購入は10%ポイント還元など、プライム会員のサービスにプラスαで受けられるサービスがありますよ。

Amazon経済圏③Amazon Mastercard

出典:Amazon公式

Amazon Mastercardには「Amazon Mastercard」とPrime会員用の「Amazon Prime Mastercard」といった2種類のクレジットカードがあります。

Amazon Mastercardを活用することで、Amazon経済圏での生活がより豊かになります。

>>AmazonMastercardの詳細はこちら

このカードのメリットは、以下の通りです。

AmazonMastercardのメリット
  • 年会費無料
  • ポイント高還元
  • 即日審査サービス

年会費無料

「Amazon Mastercard」「Amazon Prime Mastercard」はともに、年会費が無料です。

また、ETCカードとしても利用でき、こちらも年会費無料となっています。

カードを保有する上でのコストは0ですので、万が一カードを使わなかった年でもマイナスにはなりません。

そういった意味で、とても保有しやすいクレジットカードだと言えますね。

ポイント高還元

「Amazon Mastercard」と「Amazon Prime Mastercard」ならAmazonやコンビニでの買い物がお得になります。

ポイント還元率は、以下の通りです。

購入場所還元率
Amazon
(プライム会員)
【通常】2%
【セール時】3%
Amazon
(プライム会員以外)
【通常】1.5%
【セール時】2.5%
Amazon以外での利用1%
コンビニ
・セブンイレブン
・ファミリーマート
・ローソン
0.75%
(200円に
対し1.5%)
Amazon Mastercardの還元率

Amazon内での使用

Amazon内での使用還元率は、Prime会員2%・一般1.5%と1%以上の高い還元率になっています。

しかも、Amazon商品は通常で1%還元がついているので、あわせると2.5%以上の還元になります。

Amazonセールでポイント3%

Amazonタイムセール祭では、カード利用でポイントが最大+3%アップします。

出典:Amazon

そのため、Amazonで買い物をするならタイムセール祭を狙ってAmazonMastercardで決済を行なうのがおすすめです。

コンビニでの使用

セブンイレブン・ローソン・ファミリーマートでの使用は利用金額200円につき1.5%の還元になります。

それ以外のコンビニでは、利用金額200円につき1%の還元となります。

プライムデーの使用

プライムデーなどでは大活躍をし、Amazon Mastercardで支払うと3.0%、Amazon Prime Mastercardだと4.0%も還元率が上がります。

即時審査サービス

Amazon Mastercardには即時審査サービスがあり、カードを申し込んで3分間で審査結果がわかるシステムがあります。

すぐに仮カードが発行されるため、申し込んだその日からカードが使用できますよ。

※仮カードの使用限度額は3万円で、即時審査サービスは午前9時〜午後7時の間の申し込みに限ります。

カードを作るか迷う方は、実際に申し込んだ方のレビューを参考にしてみてくださいね。

>>AmazonMastercardのレビューはこちら

Amazon経済圏④Amazon Pay

支払い方法

Amazon PayとはAmazonが提供する電子決済ツールのことです。

Amazon Payの特徴について下記にまとめました。

Amazon Payのメリット
  • お手軽に決済できる
  • Amazonマーケットプレイス保証

お手軽に決済できる

インターネットでよくお買い物をされる方は、支払い方法や個人情報の入力が面倒くさいと思ったことがありませんか?

Amazon Payを使えば、Amazonに登録している情報や支払い方法を使うことができるので、入力の手間もなくなり大変便利です。

たくさんのECサイトに個人情報を登録したくない人におすすめの決済方法。

また、世界基準のセキュリティーなので安心して利用できますよ。

Amazonマーケットプレイス保証

ECサイトでAmazon Payを使用して購入した場合、Amazonマーケットプレイス保証というシステムが利用できます。

商品が悪い状態で届いたり納期どおりに届かなかったりした場合、キャンセルし返金を請求することができます。

※一部対象外あり

このシステムにより、安心してお買い物を楽しむことができますね。

Amazon経済圏を活用するなら徹底を

Amazon経済圏を活用すると決めたなら、

  • 通販サイトはAmazon
  • 動画見放題はAmazonプライム
  • 音楽聴き放題はAmazonプライム
  • クレジットカードはAmazonMastercard
  • 決済サービスならAmazonPay

というように、サービスを分散させずAmazonで統一すると管理が楽になります。

そのため、自分が主に使う経済圏はあらかじめ決めておくのがベターです。

1つのサービスに集約すると、経済活動がより効率よくまわるようになりますよ。

もちろん、Amazon経済圏の他にも「楽天経済圏」「PayPay経済圏(ヤフー経済圏)」「au経済圏」「セブン経済圏」といったさまざまな経済圏がありますので、ご自分にあった経済圏を選択してみてくださいね。

Amazonのお得情報まとめ

Amazonのお得な情報をまとめた、以下の記事もぜひチェックしてみてくださいね!

目次