【ヤフショ】本日のキャンペーンまとめ>> エントリーへ

PayPayの青いバッジの意味は?消えたらどうなる?

PayPayの青いバッジの表示の意味は?消えたらどうなる?

この記事では、PayPayのアカウントに表示される「青いバッジ」の意味や、表示条件について解説していきます。

PayPayの青いバッジが消えたらどうなるのか、上限金額を上げるための対処法などについて詳しく説明します。

この記事を書いた人
  • ネット通販のお得情報に自信あり!
  • ネット通販マニア歴10年以上
  • 毎月Yahoo!ショッピング利用

本日のPick up!

★クーポン&キャンペーンまとめ

本日のお得なクーポン

\ クリックでページに飛べます /

\ クリックでページに飛べます /

\ クリックでページに飛べます /

倍倍ストア

\ クリックでページに飛べます /

\ クリックでページに飛べます /

\ クリックでページに飛べます /

目次

PayPayの青いバッジの意味は?メリットを解説

PayPayでは、アカウントの横に「青いバッジ」が付いている人と付いていない人がいます。

この青いバッジの意味は、PayPayからの「信頼の証」です。

青いバッジがついていると、PayPay利用の際に2つの上限が高くなるというメリットがあります。

青いバッジのメリット
  • 支払い時の上限金額が高くなる
  • チャージ時の上限金額が高くなる

このメリットがどれだけすごいことなのか、青いバッジがある人とない人で比較してみましょう。

青いバッジのメリット①支払い時の上限金額が高くなる

クレジットカードでの支払い時の上限金額(30日間)を比較すると、以下のようになります。

対象上限金額
(24時間)
上限金額
(30日間)
本人認証未設定
クレジットカード
5千円5千円
本人認証設定済み
クレジットカード
2万円5万円
青いバッジがついている+
本人認証設定済みクレカ
25万円25万円

これをみてもわかる通り、青バッジがある人はない人と比較すると上限金額が20万円も違うことがわかります。

青いバッジのメリット②チャージ時の上限金額が高くなる

チャージ時の上限金額にも、差があります。

対象上限金額
(24時間)
上限金額
(30日間)
本人認証未設定
PayPayカード
利用不可利用不可
本人認証設定済み
PayPayカード
2万円5万円
青いバッジがついている+
本人認証設定済み
PayPayカード
25万円25万円

これをみてもわかる通り、青バッジがある人はない人と比較すると上限金額が20万円も違うことがわかります。

買い物などでPayPayを頻繁に使用する人にとっては、支払い時の上限やチャージ時の上限金額が高いのはかなりのメリットになります。

このように、青いバッジにはPayPayから信頼されているという意味が込められているのですね。

それゆえ、高額な取引も容認されるというわけです。

自分のアカウントには青いバッジがある?確認方法

支払い方法

青いバッジがあるのかどうかは、以下の手順で確認することができますよ。

STEP
PayPayアプリを起動

まずは「PayPayアプリ」を起動します

STEP
右下の「アカウント」をタップ

右下にある「アカウント」という項目をタップしましょう

STEP
画面上部の画像横を確認

画面上部の画像横に青いバッジがあるかどうかで確認できます

ただし、PayPayアプリが最新版に更新されていなかったり、他のアプリからPayPay画面を開いたりした場合は表示されないことがあるので注意が必要です。

「青いバッジ」が表示されるには、バージョン1.10.0以降となっている必要がありますので、表示されていない人はまずアプリの更新を試してみてくださいね。

PayPayの青いバッジが消えた!どうする?

cloud-mark

特に何もしてないのに、ある日突然「青いバッジが消えた!」と焦る人もいるでしょう。

しかし、青いバッジが消えても心配ありません。

PayPayの青いバッジは、登録内容や利用状況に基づいて表示されます。

そのため、青いバッジの表示状況は日々変化し、消えることもあるのです。

また、青いバッジの表示条件は残念ながら非公開です。

青いバッジの表示条件等の詳細については、セキュリティの都合上、お答えいたしかねますので、ご理解くださいますようお願いいたします。

引用:https://paypay.ne.jp/help/c0029/

そのため、「青いバッジが欲しい」と思っても特にできることはありません。

しかし、「どうしても青いバッジを表示したい」という人は、以下の方法を試してみると良いかもしれません。

青いバッジが欲しい!表示条件を予想

data

青いバッジは表示条件が公開されていないことから、意図的にもらうのは難しいでしょう。

PayPayでは、より安心安全にサービスをご利用いただくため、登録内容や利用状況に基づいて、青いバッジを表示しています。お客様の利用状況によっては、青いバッジの表示状況が変化する場合がありますので、ご了承ください。

引用:https://paypay.ne.jp/help/c0029/

ただし、「登録内容や利用状況に基づいて」という一文から、青いバッジがある人はPayPayを利用する頻度や利用金額が高く、登録内容が充実していることが予想されます。

あくまでも推測に過ぎませんが、以下のようなことが青いバッジの表示に関わっていると予想できます。

青いバッジの表示条件を予想
  1. 本人認証設定
  2. 外部サービス連携
  3. 銀行口座の登録
  4. PayPay利用金額
  5. PayPay利用頻度

①本人認証設定

PayPayでは、「本人認証設定」の有無によってサービスの上限が変わることから、青いバッジの条件に含まれている可能性が高いと言えます。

そのため、まずは「本人認証設定」を済ませておきましょう。

PayPayアプリの「アカウント」→「支払い方法の管理」→「利用上限金額を増額する」→「本人認証(3Dセキュア)を設定する」より設定ができます。

②外部サービス連携

PayPayでは、外部サービス連携も重要視されています。

そのため、「Yahoo!JAPANID」や「ソフトバンク・ワイモバイル・LINEMO」、「モバイルTカード」といったサービスは可能な限り連携しておくのがおすすめです。

PayPayアプリの「アカウント」→「外部サービス連携」より設定ができます。

③銀行口座の登録

銀行口座の情報は、個人情報としてかなり重要なもの。

その情報が登録されることにより、グッと信頼度も挙がることでしょう。

銀行口座の登録もまた、信頼を挙げるのには必要かもしれませんね。

PayPayアプリの「アカウント」→「支払い方法の管理」→「PayPay銀行の口座を追加」または「チャージ用の銀行口座を追加」より設定ができます。

④PayPay利用金額

PayPayの利用金額は、低いより高い方が良いと考えられます。

そのため、普段から積極的にPayPayを使っておくのがおすすめです。

⑤PayPay利用頻度

PayPayをさまざまなシーンで使う、というのも重要視されています。

実際、PayPayステップでは利用頻度が条件の1つになっていますよね。

そのため、PayPayで買い物をしたりサービスを利用したり、これまで他の決済を使っていたならPayPayでの決済に買えてみるのも良いかもしれません。

青いバッジ表示者の現実

ちなみに私自身、青いバッジが表示されていますが、登録&利用状況は、以下の通りです。

青いバッジありの利用状況
(※あくまでも一例です)
  • PayPayカード(本人認証済み)登録済み
  • Yahoo!ID連携済み
  • 銀行口座の登録はなし
  • 利用金額は月に平均3万円程度
  • 利用頻度は月に平均15回程度

一例ではありますが、参考にしてみてはいかがでしょうか。

青いバッジがない!上限金額を挙げたいときの対処法

strategy

また、青いバッジがなくても、支払い方法やチャージ方法を変えれば上限が高くなることもあるため、解決できる問題も多いでしょう。

青いバッジがないときの対処法
  • 「PayPay残高」または「PayPayあと払い」で支払い
  • 「銀行口座」または「セブン・ローソン銀行ATM」からチャージ
  • すぐに必要なら残高を送ってもらう

「PayPay残高」または「PayPayあと払い」で支払い

実は、「PayPay残高」または「PayPayあと払い」なら「青いバッジがついている+本人認証設定済みクレカ」よりも上限金額が高く設定されています。

対象上限金額
(24時間)
上限金額
(30日間)
本人認証未設定
クレジットカード
5千円5千円
本人認証設定済み
クレジットカード
2万円5万円
青いバッジがついている+
本人認証設定済みクレカ
25万円25万円
PayPay残高50万円200万円
PayPayあと払い50万円200万円

そのため、青いバッジがなければクレジットカード決済ではなく、「PayPay残高」または「PayPayあと払い」を利用すると良いでしょう。

「銀行口座」または「セブン・ローソン銀行ATM」からチャージ

PayPayカードからのチャージ上限の残りが無くなってしまったら、「銀行口座」または「セブン銀行・ローソン銀行ATM」からチャージすればOKです。

対象上限金額
(24時間)
上限金額
(30日間)
本人認証未設定
PayPayカード
利用不可利用不可
本人認証設定済み
PayPayカード
2万円5万円
青いバッジがついている+
本人認証設定済み
PayPayカード
25万円25万円
銀行口座50万円200万円
セブン銀行ATM・
ローソン銀行ATM
50万円200万円
ヤフオク!・
PayPayフリマの売上金
50万円200万円
PayPayあと払い50万円200万円
※登録内容や利用状況によっては上記より低い金額となる場合があります

さらに、ヤフオクやPayPayフリマの売上金もチャージ上限が高いため、不要なモノを売ってチャージするのもおすすめです。

すぐに必要なら残高を送ってもらう

また、すぐにPayPay残高が必要な場合には、家族や友人から送ってもらうのも1つの手です。

対象上限金額
(24時間)
上限金額
(30日間)
PayPay残高
を送る場合
10万円50万円

このように、青いバッジがなくてもそれほど困ることはありません。

自分のライフスタイルに合った使い方で解決していきましょう!

PayPayに関する記事一覧

PayPayに関する以下の記事もぜひチェックしてみてください。

目次