\ 最大10%ポイント追加! / 詳細を見る

ニトリ公式と楽天市場店の違いは?品揃えやアウトレット・ポイント5倍デーを紹介!

ニトリ楽天と公式の違い

今回は、ニトリ公式通販のニトリネットと楽天市場店・Yahoo!ショッピング店の違いやポイント5倍キャンペーンを徹底調査。

品揃えやアウトレット品、送料などの違いについて解説していきます。

目次

ニトリ公式・楽天市場店・Yahoo!ショッピング店の違いは?どれがお得?

どっちがお得?

家具やインテリア用品を中心に、幅広い商品を取り扱うニトリ。

リーズナブルでありながら、機能的で生活に馴染みやすいデザインの商品が多いのが特徴です。

また実店舗以外にネットストアも展開中で、現在その数は以下の3店舗となります。

ニトリの通販

同じニトリといっても、3店舗は全て同じという訳ではありません。

そこで今回は、この3店舗の共通点や違いについて見ていきたいと思います。

取扱商品

店舗が違うとはいえ、商品の基本的なラインナップは同じです。

ただしその中にはニトリネット限定の取扱商品というものが、いくつか存在します。

ニトリネット限定商品
  • アウトレット商品
  • ネット限定商品
  • メーカー直送品
  • デコホーム商品
  • N+(プラス)商品
  • オーダーカーテン

上記の商品は、3店舗のうちニトリネットだけで購入可能です。

取り扱い商品は
ニトリネット(公式通販)が最も豊富

次はそれぞれの商品について、カンタンに見ていきましょう。

アウトレット商品

展示品や修理品等がお値打ち価格で販売される「アウトレット商品」。

この商品については、後ほど詳しくご説明します。

ネット限定商品

これは店舗にはなく、ネット限定で購入できる商品です。

対象商品には「ネット限定」アイコンが表示されています。

2022年5月現在、その数は全部で2,440件。

ベッドやソファ等幅広い商品がありますよ。

メーカー直送品

メーカーから直接自宅に配送される「メーカー直送品」。

その多くはネット限定で、送料無料となっています。

また支払方法も、クレジットカード限定となっている場合がほとんどです。

デコホーム商品

「デコホーム」は、ニトリから生まれたインテリア雑貨のブランド。

おしゃれで可愛いデザインのものが多いのが特徴です。

現時点でデコホームの商品が購入できるのは、実店舗かニトリネットのみとなっています。

N+商品

「N+」は、ニトリのアパレルブランドです。

取り扱うのはレディースファッションで、3店舗の中ではニトリネット限定で販売されています。

専用ページでは、コーディネートやデジタルカタログも見ることができますよ。

オーダーカーテン

ネットストアでオーダーカーテンを購入したい時も、ニトリネット一択です。

選べる生地は現在、450種類以上。

サイズも1cm単位で調整可能なため、それぞれの窓にピッタリ合うカーテンをオーダーすることができます。

商品数

次は商品数について見ていきましょう。

と言ってもニトリの場合、単純な商品件数の比較ができません。

その理由について、順番にご説明していきたいと思います。

商品数の比較

まずは例として、「すのこベッド」カテゴリの表示件数を以下にまとめました。

店舗商品数
ニトリネット55
楽天市場店113
Yahoo!店184
2022年5月11日時点

これを見ると、ニトリネットの商品数が圧倒的に少ないですね。

ただしこれには、あるカラクリがあります。

検索結果の違い

次は、すのこベッドのある1商品に絞って検索してみます。

カラーとサイズバリエーションがそれぞれ2通りある商品の場合、その結果は以下の通り。

店舗ルカ3 (2カラー/2サイズ)
ニトリネット1件
カラー・サイズまとめて1カウント
楽天市場店2件
サイズごとに1カウント
Yahoo!店4件
カラー・サイズごとに1カウント
2022年5月11日時点

この商品数は、全部で4件。

しかし上記を見ても分かる通り、3店舗では商品の表示件数に差があります。

それは店舗ごとに、商品のカウント方法が異なるから。

特にニトリネットではカラー等のバリエーションがあっても、基本的に1商品としてカウントされます。

そのためどうしても、他の2店舗より少ない商品数となるのです。

表示件数と実際の商品数の違い

しかし上記の場合、実際にはどの店舗も全バリエーションを販売していました。

つまり表示件数は違っても、商品数自体は同じという訳ですね。

3店舗では、このようなケースが多々みられます。

そのため件数だけを見て判断するのは、要注意。

さらにニトリネットには、ここでしか購入できない商品も数多くあります。

そのため品揃えという意味では、やはりニトリネットが最も充実していると考えて良いでしょう。

商品の価格

商品の価格を比較してみたところ、どの店舗でも同じという結果でした。

商品の価格はどこも同じ

また値下げ商品についても、同じく価格に差はありません。

基本的に3店舗では、商品価格が統一されているようですね。

お得なキャンペーン

ニトリでは1年を通して、数多くのキャンペーンを開催しています。

買い物をお得にするには、ぜひこれらの機会を活用したいもの。

ただし3店舗では開催時期や内容が異なる場合も多いため、注意が必要です。

開催されるキャンペーンの例

まずは、3店舗で開催されるキャンペーンについて見ていきましょう。

ざっと挙げただけでも、色々とあることが分かりますね。

ニトリネット楽天市場店Yahoo!店
生活応援キャンペーン
・ポイント5倍お、トク品
・ソファポイントキャンペーン
・春の家電キャンペーン
・春の新生活応援キャンペーン
・ニトリメンバーズ特典
・エアコン配送無料キャンペーン            等
生活応援キャンペーン
・ワンダフルデー
・5と0のつく日
・勝ったら倍
・ご愛顧感謝デー
・お買い物マラソン
・楽天スーパーSALE
・超ポイントバック祭
・楽天イーグルス感謝祭
・インテリア&キッチンブランド
 公式ショップポイント5倍            等
生活応援キャンペーン
・5のつく日
・日曜日特典
・買う!買う!サタデー
・買いだおれキャンペーン
・プレ肉キャンペーン           等

直近で共通の開催となったのは「生活応援キャンペーン」です。

ニトリネットでは、店舗と連動した独自のキャンペーンが開催されています。

それに対して他2店舗は、モールで開催されるものに参加する形が多い印象です。

またその特典も、ニトリネットなら「配送料無料」や「ポイント還元率アップ」、「ポイントプレゼント」等なのに対し、他2店舗は主に「ポイント還元率アップ」となっています。

ポイント還元

ポイント還元も、お得な買い物には欠かせません。

早速その違いを見ていきましょう。

基本倍率

最初に3店舗で利用できるポイントの概要を挙げると、以下の通りです。

比較項目ニトリネット楽天市場店Yahoo!店
ポイントニトリポイント楽天ポイントPayPayポイント
還元率1%
100円で1ポイント
1%
100円で1ポイント
1%
100円で1ポイント

これを見ても分かる通り、3店舗の基本の還元率はどれも同じ。

ただし実際の還元率は、これとは大きく異なる場合があります。

還元率が高くなりやすいのは?

3店舗の中で還元率が高くなりやすいのは、楽天市場店とYahoo!店です。

この2店舗はユーザー属性やキャンペーン次第で、還元率が大幅にアップします。

その理由をもう少し詳しく説明すると、以下の通りです。

サービスを利用するほど還元率がアップする仕組みがある(SPUやPayPaySTEP)
→通常時でも高い還元率での買い物が可能となる
 (※2022年5月現在、SPUは最大14倍、PayPaySTEPは最大13.5倍)

キャンペーンが豊富で参加する機会も多い
→最大倍率も高く設定されている場合が多い
 (例:楽天スーパーセールで最大43倍)

一方ニトリネットの場合、キャンペーンで必ずポイント還元特典が付く訳ではありません。

つまりキャンペーン開催時でも、還元率は1%のままことも多いのです。

そのためポイント還元という点では、楽天市場店やYahoo!店の方が圧倒的にお得と言うことができます。

送料

配送料や商品受け取りも、3店舗では共通点や相違点があります。

その内容を大まかにまとめると、以下の通り。

  • 基本送料・配送員設置商品(大型家具等)の送料は3店舗とも同じ
  • 基本送料:11,000円以上で送料無料(11,000円未満は550円)
  • 配送員設置商品:平日2,200円/土日祝日+1,100円/時間指定+1,100円
  • 楽天市場店とYahoo!店の配送料は全く同じ
  • 店舗受取り・配送センター受取りサービス・返品・交換はニトリネット限定

3店舗とも商品ページには、適用される送料のバナーが表示されています。

購入する場合はまず、そのバナーをチェックしてみましょう。

なおニトリの場合、配送料が条件別に細かく設定されているのが特徴です。

より細かい内容については、各店舗の利用ガイドを参照してみて下さいね。

支払方法

支払方法も3店舗では少し異なります。

以下にその違いをまとめました。

ニトリネット楽天市場店Yahoo!店
・クレジットカード
・銀行振込
・代金引換
・コンビニ(後払い)
・Paid(請求書払い)
・クレジットカード
・銀行振込
・セブンイレブン決済(前払) ローソン
・郵便局ATM等(前払) 後払い
・クレジットカード
・銀行振込
・PayPay残高払い  

違いがあると言っても、どの店舗も代表的な支払方法には対応済み。

それほど困ることはなさそうですね。

ニトリでポイント5倍になるのはいつ?

出典:ニトリ公式

3店舗でどんなキャンペーンが開催されているかは、既にご紹介した通り。

今回はその中でも「ポイント5倍」特典が付いたキャンペーンに焦点を当て、3店舗の開催状況を見ていきたいと思います。

※ただし楽天市場やYahoo!ショッピング全体が対象のものは除く

ニトリ公式

出典:ニトリ公式

ニトリネットのここ数年の開催日程は、以下の通りです。

分かる範囲だけでも、それなりの数がありますね。

ポイント5倍の開催日程
  • 2019年11月22日~2019年12月16日
  • 2020年2月3日~2020年2月24日
  • 2020年5月11日~2020年6月28日
  • 2020年6月19日~2020年7月14日
  • 2020年7月31日~2020年8月27日
  • 2020年8月28日~2020年10月8日
  • 2020年10月9日~2020年10月29日
  • 2020年12月4日~2021年1月14日
  • 2021年1月15日~2021年2月18日
  • 2021年2月19日~2021年5月10日
  • 2021年5月17日~2021年6月27日
  • 2021年5月17日~2021年7月11日
  • 2021年9月27日~2021年11月28日

ちなみに2022年も、キャンペーン自体は開催されています。

ただし「ポイント5倍」特典付きに限定すると、今のところ「0」という結果です。

今後の開催を期待して待ちましょう。

対象や条件について

上記に挙げた日程は、全て同じキャンペーンという訳ではありません。

ニトリネットの場合、特典は同じでもキャンペーンによって条件が異なる場合があります。

以下にその例を挙げてみました。

比較項目エアコン購入でポイント5倍
(2021年5月~7月)
ベビー用品購入でポイント5倍
(2021年9月~11月)
特典対象ニトリメンバーズ会員アプリ会員
対象商品エアコンベビー用品

上記のように対象者・対象商品とも違うこともあれば、どちらか一方が違う場合もあります。

過去の傾向を見ると、特に対象商品は毎回変わると見て良さそうです。

開催期間について

ニトリネットのキャンペーンは、店舗と連動して開催される場合が多くあります。

しかしその開催期間には、若干のズレがある場合も。

例えば2021年5月の開催期間は、それぞれ以下の通りでした。

  • 店舗:2021年5月17日~6月27日
  • ニトリネット:2021年5月16日17:00~6月28日9:59

これを見ると、ニトリネットの期間が少し長いことが分かりますね。

ちなみに先ほど挙げた2021年の日程では、そのほとんどが上記と同じ形での開催でした。

ネットストアで購入する場合は、一度その期間を確認しておくと良いかもしれません。

ニトリ楽天市場

楽天市場店では、「インテリア&キッチンブランド公式ショップ」対象のポイント5倍キャンペーンを不定期に開催しています。

近年の開催日程は、以下の通りです。

ポイント5倍の開催日程
  • 2021年5月7日~2021年5月21日
  • 2021年8月2日~2021年8月17日
  • 2021年10月18日~2021年11月1日
  • 2022年3月18日~2022年3月28日

ちなみに2022年は、5月時点で1回のみ。

もしかしたら2021年と同じく、今年もあと数回開催されるかもしれません。

なおこのキャンペーンは、エントリーが必須。

参加する時は、忘れずにチェックしておきましょう。

ニトリYahoo!ショッピング店

Yahoo!店の場合、調べた限り過去に「ポイント5倍キャンペーン」が開催されたという情報は見当たりませんでした。

2022年5月現在も、その状況は同じです。

そのため今のところ、Yahoo!店独自のキャンペーン開催の可能性は低いと言わざるを得ません。

ニトリのアウトレット商品はどこで買える?どれくらい安い?

tips

元々リーズナブルな商品をより安く購入できるのが、ニトリネットの「アウトレット」です。

この商品には、以下の特徴があります。

  • 「傷がある商品」「取り扱いが中止になった商品」「修理品」を販売
  • 価格は傷や修理の状態に応じて設定

つまり、訳アリ品という訳です。

とは言っても当然、商品自体は問題なく使用できるものばかり。

もしかしたら、掘り出し物が見つかる可能性もありますよ。

購入場所

アウトレット商品の販売は「ニトリネット」限定。ここはやはり、公式ストアならではの強みとも言えますね。

ただし購入の際は、以下の点に注意が必要となります。

「自分の住んでいる地域の配送エリア商品」
のみ購入可能
※配送エリアは北海道エリア・東日本エリア・関西エリア・九州エリア

アウトレットページに行くと、最初に行うのが配送エリアの選択です。

商品ラインナップはエリアごとに異なり、その中から商品を選ぶ形となります。

例えば自分が東日本エリアに住んでいる場合、購入可能なのは東日本エリアの商品のみ。

エリア外の商品は、購入不可という訳です。

価格

では次に具体的にどの位お買い得なのか、見ていきましょう。

実際に商品をいくつかピックアップしてみたところ、以下の結果となりました。

商品通常価格アウトレット価格
オープンシェルフ
(コネクト MBR2段)
12,120円7,272円
40%OFF
キッチンボード
(Nポスティア140KB)
139,000円83,300円
約40%OFF
2人用ソファ
(ボルトンDBR)
71,195円53,790円
約24%OFF
2022年5月9日時点

数点見ただけでも、その安さが分かりますね。

ちなみに商品の状態は、詳細ページの「商品説明」で確認可能です。

またアウトレット品とは言え、保証期間は通常商品と同じ。

訳アリの理由が許容範囲内であれば、かなりお買い得と言えるでしょう。

デメリット

安さが魅力のアウトレット品ですが、一方でデメリットもあります。

それが以下の2点です。

  • 商品の数が少ない
  • 実物を購入前に見ることができない

通常商品に比べ、アウトレット品は圧倒的に数が少なめです。

そのため、いつでも欲しい商品があるとは限りません。

また実物を事前に確認できないため、商品説明と実際に見た時の印象が異なる可能性もあります。

購入する場合はこれらのデメリットも考慮しつつ、上手に活用するようにしましょう。

お得なセール・通販情報一覧

当サイト「セール情報の小部屋」には、お得なセール・通販情報に関する記事がたくさんありますので、ぜひチェックしてみてくださいね!

目次
閉じる